海洋の広場(過去ログ1999)

ホームに戻る

山の中と言えば

山の中だからこそ、正月は「さかな」なのでしょうか?<yawaraさん。
そう言えば、山しかない(ゴメン)山梨の名物に「煮貝」がありますね。
良いお年を<ALL


さかな
どうも、こんばんは。
今日大晦日の夕食は鯛の煮付けでした。
長野県北部(長野市の辺りね)では、魚を食べるのが習慣です。
(魚種までは分かりませんが・・・)
山奥なのに、何故かしら?と思うのですが。

それでは、皆様、良いお年を。(おじぎ)


年末年始の…。
ちょっと皆さんにお伺いしたいのですが、年末年始に魚を用意しますか?
もし用意する(した)なら、魚種を教えてください。余談にはなりますが、
今後このHPにもボーティング(投票)のCGIを導入しますが、今回は掲示板
にレスをください。聞くところに寄ると、場所によっては鮭ではなく、ブリ
とからしいんです。地域差が知りたいので大まかな場所と魚種を教えてくだ
さい。

ちなみに静岡県東北部では鮭です。鯖も昆布巻きにして煮ます。


Re: 思考実験を考え様よう。
実は時間的に離れた2点の話しでの,ある深度(海底)を考える際,
空間的に離れた2点の例での,ある点での条件がキーであることの説明が不親切で
した.すなわち空間の例では圧力の水平勾配がないと仮定したように,時間の
例でも圧力の時間勾配(変化)が無いという条件が適応されます.静的なことを考え
てますので,任意の深度におけるジオポテンシャル勾配と圧力勾配は釣り合ってます.
すなわち静水圧の式が成り立ってます.時間的に離れた2点での話しでは,ある深度
(サッカー選手のようですね)を海底としましたので,海底の圧力は時間的に変化し
ないという条件に言い換えることが出来るでしょう.

ですので,kanazawaさんの提案された思考実験と,その条件において不都合が生じ
ます.つまり海水の膨張を考えずに密度の低下(しかも全海洋同時に)を考えると
必然的に海底での圧力が低下してしまい,私の提示した例とは条件が異なってしま
います.言い換えれば私の例では質量保存が必要ですので,膨張を伴わない全海洋
的(移流の効果がない)な密度低下例(塩分低下等)を考えるのは困難と思われます.

kanazawaさんの提案された思考実験の結果は,水位変化はないと思います.
また次の書き込みの中での(1)〜(3)の思考実験では,(1)は海底での圧力変化を
上記の理由で引き起こすますので棄却しましょう.ケース(2)は,その通りだと
思います.付け加えればこの効果は異常潮位の際の一年でもっとも平均水位が
高い時期が重なったと言われますがその水位の上昇理由ですね.(3)は実際の
海洋の状況ですね.もちろん私の提案した例でもこのことを想定しています.

kanazawaさん曰く,
「熱量が増加したと言うことよりも,水温の高くて水位の高い水塊が岸に接近
した...と言う方が現象をよく説明しているように思うんだけど...」

もちろんこの様な現象も可能性としてはあります.わたしも想定しました.
地形性ベータ効果によって捕捉された渦の侵入の一種かもしれません.
しかし,この他にも等圧面に沿って海面ないし中層に流入もしくは貫入し
てくる重力波の仲間も存在するはずです.
ですから,現象を特定せずに暖水流入もしくは熱量((^^ゞ)の増加という説明を
用いました.


納得はできるんだけど...
なるほど...
うーんどうも違ってる気もするんだけど、
うみガエルさんの「熱量が増加するから水位が上昇する」
でもよいような気もしてきた。
何か変な気もするんだが...

先の思考実験を考えます。

(1) 海水の密度をρとします。ここに何か物質を
溶かしてρ+Δρの密度に増加させる。
海水内では完全に混合して一様になったとする。
密度がρの時とρ+Δρの時で水位は異なるだろうか?

(2) 今度は水温が上昇した場合はどうなるだろう。
海水の膨張分は水面が上昇するはずだよね。

(3) 今度は密度の高い部分と低い部分という空間的な
不均一があるとどうなるだろう。
密度の高い部分は水位が低く、密度の低い部分は水位が高い。

(1)(2)は密度の時間変化だけを問題にしている場合、
つまりρ(t) 。(3)は時間変化と言いながら空間的な不均一を
想定した場合の話、ρ(t,x)。tは時間、xは位置ベクトル。

「熱量が増加すると水面が上昇する。」という場合でも(3)の状態を
想定しているはずだよね。そうすると、熱量が増加したというよりも
水温の高くて水位の高い水塊が岸に接近した...と言うことが
現象をよく説明しているように思うんだけど...

これ以上はどんどん専門的になりそうだから、
海洋学会の時にでも話をすすめるのがよさそうです。


思考実験を考え様よう。
しかし、なんだねぇ
イブの夜にジオポテンシャルの話など書いてるのも
そうそういないよね。

さて、以下の考え。

海底と海面のジオポテンシャルの差(力学高度)の時間変化は水位変化
(静的な)に対応します.力学高度は海面と海底間の密度の逆数の鉛直積分
によって求めることが出来ますので,ある時刻の密度分布に比べて違う時刻の
密度分布がより密度の低い海水で占められていたら水位は上昇するでしょう.

本当だろうか?
非常に馬鹿げた思考実験を考えてみることを提案します。
地球の自転は止まっているとします。
純粋に静的な状態だけを考えることにしましょう。
密度はどこでも一様に等しいとします。

さて、いま地球上の海水の密度がすべての場所でΔρだけ低くなったとします。
海水の膨張などは考えないことにします。
純粋に密度変化だけを問題にするわけです。

このとき海水面は上昇する?
...もし上昇するなら上の考えは正しいと言える。
しかし、変わらないなら、理屈が通らなくなるよね。

ぼくは変わらないと思う。.....どう思う。


熱量の増加と水位上昇の関係
力学高度の話しを展開してきましたが,次に力学高度を用いることで熱量と
水位の関係を考えてみます.力学高度はある深度のジオポテンシャルと海面の
ジオポテンシャルの差を高度に対応させた物でした.力学高度はある深度と
海面の間の密度の逆数を鉛直積分した値をとります.

地衡流速を計算するときは,空間的(水平方向)に離れた2点間での力学高度差
を利用しましたが,ここでは時間的に離れた2点間の力学高度差を考えます.
しかもある深度は湾内の海底として固定します.ある時間と違う時間との力学
高度差を考えると言うことです.ここでは先に仮定したように海底の位置もしく
は海底におけるジオイドポテンシャルはジオイド潮汐で変化しますが日平均以上
のスケールでは一定と考えられますので,湾内の密度の鉛直分布によって
海面位置が決定されます.

ここで,海底と海面のジオポテンシャルの差(力学高度)の時間変化は水位変化
(静的な)に対応します.力学高度は海面と海底間の密度の逆数の鉛直積分
によって求めることが出来ますので,ある時刻の密度分布に比べて違う時刻の
密度分布がより密度の低い海水で占められていたら水位は上昇するでしょう.

湾内に黒潮系の暖水が流入してきた場合,湾内水の密度分布は以前の密度分布
に比べて,密度の低い海水の占める割合が大きくなります.このことが熱量の
増加に伴う静的な水位上昇の仕組みです.

実際にはこの静的な水位上昇に加えて,以前にも出てきた動圧による沿岸水位の
上昇や地形性捕捉波動(エッヂ,陸棚,内部ケルビンなど)による沿岸での準地
衡流バランスなどによる沿岸水位上昇(動的)が様々な時間スケールで絡んでく
ると思われます.


水位の決定と力学高度
徐々に難しい話しになってきてしまいましたので,整理しましょう.
海洋物理が専門でない人用に...

まず,基本的に水位というのは基準面の決定が,いくつかの理由
から困難です.それは固体地球自身が回転楕円体に近い形をしていたり,
地面(固体地球)自体も海のように潮汐を繰り返しているからです.
ですから日本全国に点在する検(験)潮所のそれぞれの基準点は,地球の
中心から等距離な点の集合である面上には有りません.厳密には等ジオ
ポテンシャル(定義からすれば0)面を基準面に出来ると良いが,それ自体
も時間変化があるので,面倒です.
この様な理由から,検(験)潮所では独自の基準点を設置してそこからの
海面変異を記録してます.ですので絶対値ではなく時間変動分を議論す
る事が多いです.

さらに水位の絶対値を決めるのが困難なのが沖合海域です.最近では
人工衛星とジオイド潮汐の数値モデルから決定しようと言う動きがあり
ますが...空間的に離れた2点間での相対高度差を近似的に求める方
法は古くから用いられています.その方法は力学計算と言われる物で,
地衡流(黒潮やメキシコ湾流)速を海における2点での密度の鉛直分布
から推算する方法です.この方法は,ある深度における2点間の密度が
等しい(水平流が無い)と仮定することからそれぞれの層における流速を
推算します.力学高度と呼ばれるある深度と海面のジオポテンシャルの差
に対応する高度が有ります.等圧面の傾きから地衡流速が求めれるという
条件と,力学高度の2点間の差から基準面との相対流速を知ることで
流れの鉛直分布を求めることが出来ます.

海面も等圧面ですが,北半球においては海面の傾きがもっとも大きな線と
直交し水位が高い方を右手に見て地衡流(黒潮など)は流れます.この事が
kanazawaさんのいう
「(黒潮)前線を挟んで沖側に水位が高く、高温の海水が存在している。」
と等価のことです.ちなみに海面の傾きに伴う圧力差は黒潮の流れに働く
見かけの加速度(コリオリ力)と釣り合うことで,海面の傾きは保たれます.


遅れてすみません
ちょっと稲葉先生に頼まれた計算など有りまして....
今日はクリスマスイブだけあって,町を走る車は非常識なのが多いです.かなり
ムカムカしながら走ってしまいました.卒研生の多くは恋人や友人との約束がある
らしく,既に学校は閑散としております.

さてHEAT CONTENTの件ですが,出来るだけ容易な説明を求めた結果の誤訳です.
熱量と熱容量の違いは分かってましたが,術語としてではなく創作漢語として
用いた結果,理解を妨げてしまったようです.今後はその辺の説明をスマートに出来るようになりたいです.


こういうことじゃありません?
クリスマスですね。
さて、うみガエルさん!この問題どうどう巡りかな!?

うみガエルさんの解説を基本的な部分で否定することになってしまうんだけど。
読んでるうちに、そもそも解説が間違っているんじゃないかと思えてきました。

 「熱量の増加が水位上昇の原因、もしくは一因となった」

などとは言えない、そういう事ではないのじゃありませんか?

私なりに解釈すると次のようになるんだけど...。

前線を挟んで沖側に水位が高く、高温の海水が存在している。
前線が岸に接近するため、
その結果として水位と水温の上昇が生じる。
簡単に水位と水温の空間構造を述べたけれど、全体的構造はまだ不明な点が多い。
加えて、前線が岸に張り出すメカニズムについてもよく分かっていない。
分かっているのは、水温と水位に正の相関性があるという事、20日程度の周期性
があるらしいこと.....。
(もっと詳しいことはもちろんうみガエルさんの方がずっと分かっているはず)

そうすると、水位上昇の原因は熱量が増加するからだ、
などとは言えないでしょう...。全然違っている。
どちらも何かの現象の「結果」として生じている。
「原因」と「結果」ではない...。

そう言うことではありません?



もう一度同じ事ですが...
うみガエルさん..。
詳しい返答をありがとうございます。
経緯はよく分かりました。
暖水の侵入に関わる物理現象についてもわかりました。

それでは、当初の質問に戻ります。

「黒潮流路から想定するのに,この海域に暖水波及が起きた可能性が
高く,この海域における熱量の増加が水位上昇のいくつかの原因の内の一つにな
った.」

上の様に書き換えていただきました。
しかし、これも水位上昇のメカニズムを説明していないと思います。
2つの状態を記述したのが上の解説です。
ひとつは、熱量が増加したと言う記述、
もうひとつは水位が上昇したと言う記述です。
このあいだにあるメカニズムは何なのでしょうか?

「熱量が増加すると水位が上昇する」それは
なぜだとお考えですか?

これが当初の質問です。


熱力学第1法則...覚えてます?
返答ありがとうございます。

うーん、困った...。
自分で確認してもらうのが一番良いと思ったのですが、書いてしまいます...。

書き方がきつい(..若干1名妻によくそう言われますので..)かも知れませんが
悪意はありません。確認していただければ結構です。

-----------------------------------------------

うーん...
なぜ「比熱容量=heat content」などという、
完全な別物をイコールで結ぶような発想になっちゃうんです?

「熱量」と「熱容量」を区別してない気がします。
両者の量概念は全然別物です。
遠山啓の考えを参考にするなら、前者は「外延量」、後者は「内包量」です。
「heat content」はどちらの概念だと考えています?
「heat content=熱量」は許されても、「heat content=(何とか)熱容量」
などあり得ないんじゃありません。

熱力学第1法則をGillの教科書で復習しましょう。

dE = Tdη - pdVs

です。式の「意味」については省略します。
Eは内部エネルギー、Tは温度、ηはエントロピー、pは圧力、Vsは体積。
式は単位質量あたりの変化量です。
 ここでTdηがheat contentの増加量です。
Tdηって何の事です?Tdη=dqじゃありません?
するとqがheat contentです。qってのは熱エネルギーそのもの、
つまり単位質量あたりの熱量の事です。
heat contentを熱容量だとか比熱容量と呼んだら、
まるで別のものになってしまいますよ。

Gillの教科書では、
 The rate of change of heat content with temperature is called the
specific heat of the fluid.
です。
 これを式で書きます。
 dq/dTですよね。
 これが「比熱」です。単位質量あたりの「熱容量」のことです。
かくして「heat content」は「(何とか)熱容量」などとと呼ばれる
ものではありませんよ。

....後の返答では暖水の波及のところで「熱容量」を「熱量」と
修正していますよね。それが正解です。

こうした事情です。
「heat content」を「比熱容量」などとするのは
やめておく方が無難ですよ。


水位上昇
確か異常潮位が新聞の紙面を飾ったのは,10月中旬だったと思いますが
WEB上で海洋速報の海流図上の黒潮流路を見て,直感的に駿河湾や遠州灘
熊野灘に黒潮系の暖水が流入しているな!と思いました(私).
数日後に宇野木先生と談笑中に,異常潮位の話題になりました.宇野木先
生は停滞していた低気圧に注目して,気圧低下による静圧的な水位上昇と
東海地方における局地的偏東風の継続による吹き寄せ(エクマン輸送)を
考えていたようです.しかし海流図を私が示したところ,先生と私は以前
から興味のあったこの海域における黒潮流路と暖水波及の間にある密接な
関係を脳裏に浮かべた後に,黒潮流路を原因の一つに加えることを確認し
ました.その流路は,海上保安庁水路部の海洋速報の平成11年第20号
の海流図に示されていますが,熊野灘・遠州灘周辺海域南方で蛇行した黒潮
が駿河湾付近に接岸してます.結果的には黒潮はその後大蛇行流路になりましたが
この時点ではB型流路に近かったです.B型流路の時には駿河湾方向から遠州灘に
暖水波及があることは杉本先生のグループの論文でも報告されていましたし,
私の研究でもB型期の駿河湾の流動を扱っており,時折宇野木先生に助言等頂いて
居た関係から,流路をみて暖水波及があると言うことを宇野木先生と私は談笑の
中ではなしました.詳細な解析などは行ってませんのであくまでも,過去の観測
事例からの推測の域を出ません.
ですので,「黒潮流路から想定するのに,この海域に暖水波及が起きた可能性が
高く,この海域における熱量の増加が水位上昇のいくつかの原因の内の一つにな
った.」と書けば良かったのかもしれません.


暖水波及のメカニズムに関してはいくつかの説がありますが,私は黒潮前線波動
に注目してます.傾圧不安定なのか混合不安定なのか?原因は分かりませんが,
10から20日周期を持った擾乱が黒潮下流方向に伝播していますが,そういった
擾乱は暖水舌やフィラメントを形成しますが,そういった物が地形に捕捉されて
分枝流になったり,暖水波及の原因になるのでは?とわたしは考えています.
また暖水波及のメカニズムには内部ケルビン波や陸棚波やその他の渦モードの
波動を候補にあげて,今後の研究を進めていこうと考えています.


ライブカメラ
冬オコジョさん,水槽のライブがみられました.
この水族館には数年前に友人の院生が居ました.友人を訪ねたときに
水槽の舞台裏というか上部をみました.上部は口が開いていてまるで
生け簀のようでした.このライブカメラが写している水槽は夜になると
ウツボがユラユラと舞うはずです,見てみてください.
うみガエルは,生で見て感激したことがあります.


ヒートコンテント
Kanazawaさん,こんにちは.
まず,ヒートコンテントの件ですが,宇野木先生との勉強会では敢えて
和訳はしなかったと思います.内部エネルギーの内エントロピーや温度
に関連する項をヒートコンテントとそのまま呼んでいたと思います.又
GILLの本では,比熱を説明する際に温度に伴うヒートコンテントの変化
の割合という記述があったと思います.そのことや以前からのイメージ
からうみガエル訳として「Heat content=比熱容量」としていましたが,
湾内に暖水が流入して湾内の熱が増えたことを「熱容量」の増加としま
した.ご指摘の通り,一般的な使い方と異なるため併記してヒートコン
テントを付けた次第です.


ついでにもう一点...
やっぱり、少々書いておきます。
分からないのは、次の説明です。

「それに伴い沿岸の熱容量(ヒートコンテント)
が大きくなり水位が上昇した.」

これも論理の問題なのです....。

まずこの文章は水位上昇を説明する記述とはなっていませんね。
2つの状態を並べて文章にしたに過ぎません。

解説しましょう。
「沿岸の熱容量が大きくなり」
(これは熱容量が大きくなったという状態の記述です。)
「水位が上昇した」
(これも水温が上昇したという状態を記述したものです)
あいだが抜けています。

前者から後者が導かれる機構(メカニズム)は何だと考えているのでしょう?
そこが知りたいところでもあるし、この説明の重要な点です。

メカニズムといっても長々と説明する必要はありません。
ほんのちょっと、一言でもよいのです。
それがあるのとないのとは大違いです....。

さて...この部分、いかがお考えでしょう?


Heat Contentは?
 やっぱりこういう事を文章で伝えるのは難しいですね。まだ疑問が残ります...。
今度海洋学会であったときにでももう少し伺う事にします。

 さて、簡単な事を一点だけ、

 「Heat Content」を「熱容量」と訳す事に少々問題はありませんか?
熱力学で「熱容量」といえば、間違いなく
「Heat Capacity」ですね...。
このあたり、Gillの勉強会で宇野木先生はどう訳されてたのでしょう?

いずれにせよ、
「熱容量」だと別の意味に解釈されます。
そういう意味でカタカナをつけてるのでしょうけれど...。



水族館
こんにちは
淡水魚の水族館があるんですね、知りませんでした。
ところで東海大学海洋科学博物館海洋水槽のライブカメラ
というのができましたね
http://www.shizuoka.isp.ntt-west.co.jp/contents/aqua-museum/live-camera.html
回遊水槽の夜の映像もおもしろいかも・・・?


さいたま水族館
RYOMEIおすすめの「さいたま水族館」ですがサーチエンジンで
検索しましたが,個人のページや県のページの説明文しか見つか
りませんでした.でもチョウザメやミヤコタナゴがいることが
わかりました.静岡にも欲しいです.


報告どうもありがとう
RYOMEIさん,「さいたま水族館」今度チェックしてみます.
淡水魚の楽しい育て方!みたいな記事を期待して見に行ってみます.

冬オコジョ特派員殿,詳しい報告ありがとうございました.
ところで,非航起重機船というのはどういう意味でしょうかね?
クレーンを畳んだときだけ,航走できる船と言うことでしょうか.

Kanazawaさん,ここでは初めましてですね.
ご指摘の潮流と海流の説明文の件ですが,私の思惑では「不均一に入射した
太陽エネルギーを均一にする働き...」というのが,風成循環に
対応する物として書きました.熱輸送や回転の効果をイメージしました.
ですので,非線形な部分すなわち潮汐残差流などは簡単のために除外
していました.私のイメージには風成・熱塩循環の黒潮や湾流が有りました.
また「成因」と「機能」に関しての混在は理解を妨げる原因となったことは
ご指摘の通りです.今後はその辺りの詳細もわかりやすく説明できるように
精進いたします.
つづきまして,異常潮位の件ですが確かに説明が不足していました事を
お詫びします.対象となる時期は秋季でしたが,一年の内でもっとも平均
水位が高い時期であるのに加えまして.黒潮流路の関係で,遠州から熊野灘
沿岸にかけて黒潮系暖水が流入したことが予想されます.それに伴い沿岸の
熱容量(ヒートコンテント)が大きくなり水位が上昇した.それにプラスして
流れ込んだ暖水の岸への衝突に伴う動的な水位上昇という意味で書きました.
串本と浦神の水位差が黒潮大蛇行のインデックスに使われていますが,非大
蛇行時に水位差の変動の振幅が大きくなるのを紀伊半島西岸への黒潮フロント
の衝突が原因という考えを私は持っています.その考えと同じ立場での説明
です.よって内部ケルビン波とか陸棚波のような物の効果までは考えませんで
した.動圧論を展開した場合には時間スケールの問題などが関わってきそう
ですので前半で止めておくのも手だったかもしれません.
なにぶん海流図を見ただけでここまで入ってしまったのはやりすぎ
だったかもしれません.

今後もこの様な対話や議論を繰り返せると良いですね.


巨大クレーン船の正体
は、起重機船「海翔」 船体の長さ120m 幅55m 起重機の高さ120m以上
最大重量4100t の物体を釣り上げられる国内最大の非航起重機船だそうです
 清水で制作されたケーソン2函を焼津港の波浪防止のためとりつけられたようです
ケーソンの大きさが高さ145m 幅16m 奥行35mと5階建てのビルくらいの
大きさで総重量は2615t だそうです

大きいですね


はじめて書きます
うみガエルさん。
はじめて書きます。
Yahooの検索で「海洋物理」のキーワードで検索して
このホームページの存在を知りました。

さて、過去の書きこみを読んでいてちょっと気になることがあります。
少々古い内容、かつ専門的で申し訳ありません。

(1)潮流と海流の違いについて
----------------------------------------------------------
☆潮流と海流って違うの?....日常生活の中では潮流=海流でいいです.
 しかし,海洋物理などの専門分野では潮流と海流は区別されます.潮流は
 潮汐(シオの満ち引き)によってできる海水の流れの事です.海流は地球
 表面に不均一に入射した太陽エネルギーを均一にする働きを持つ流れなど
 です.潮流よりも変動周期が長い物を海流と言います.
----------------------------------------------------
この文章は一見もっともと思えるのですが、どこか変です。
良く考えると説明になっていないのだと思います。
 潮流の方は「成因」で説明しておいて、海流の方を「機能」で説明
しては、論理的な矛盾です。これでは物理的な用語の説明になりません。

 海流は地球表面に不均一に入射した太陽エネルギーを均一にする働きを
持つ流れ。....と言ってしまうと、ある意味では潮流だってそのような働きを
持つ流れということが出来ます。変動周期だけを問題にしているのでしょうか?

 海流は確かにそのような「機能」を持っています。
しかし、その表現を逆に解釈するとそれで海流を説明したことになるか?
と言えばそうではないでしょう...。
 「海流」と「潮流」をうまく説明するのはなかなか難しいと思います。
 何かの教科書を参考にされているのかも知れませんが、一度考えてみる必要が
あるのではないでしょうか?

....ところでこの話(発電云々の話)の筋からすると、
海流を風成理論の立場から簡単に説明しておくのが無難だと思います。

(2)異常潮位の考えについて
---------------------------------------------------
僕は黒潮起源の暖水の侵入による遠州・熊野灘沿岸のヒート
コンテントの増加による静的な上昇プラス分支反流による動圧の効果では?
と考えています.ですから三重県の水位上昇は激しいと思う.
-------------------------------------------------------
これは何のことですか?
「静的な上昇プラス分支(分枝?)反流による動圧の効果」
.....というのは何とも分かりにくい表現に思えます。
 もう少し具体的な説明を加えていただけると助かります。
 この説明では専門家でもちょっと何のことかすぐに理解できないと
思います。

このページが海洋に関わる多くの人の価値ある情報・議論の場になれば
良いと願っております。
もう少し伺いたいこともあるのですが、とりあえず.....

以上勝手な私見を申し訳ありません。考えみていただければ幸いです。
ドクター論文がんばってください。
                          kanazawa


埼玉県に淡水魚専門の水族館あります
私は魚に詳しくはないのですが、自宅から車で1時間ほどの埼玉県羽生市に
県が運営する淡水魚専門の水族館があります。
私は1回だけ行ったことがありますが、結構興味深かったですね。
水族館のホームページはまだないようですが、ヤフーなどで
「さいたま水族館」を検索すれば、情報を仕入れることができるかもしれません。

http://member.nifty.ne.jp/~ryomei/


フナとかハヤとか
最近,熱帯魚を飼っている人が多いですが私も「おさかな」を飼いたいです.
実家の倉庫に眠っている90cm水槽と濾過器を引っ張り出して,バカ貝とか
みやこタナゴとかフナ,ハヤ系の淡水魚を飼いたいです.場所は下宿先か
研究室を考えています.もし詳しい方や興味のあるか違いましたらアドバイス
を頂きたいです.


一般に海が担う赤道域から中緯度域への熱輸送は大気が担う物とほぼ
同程度と言われています.しかし蓄えられている熱量は1000倍程度,
海の方が大きいと言われてます.そんな海は地球半径6400kmに比べて
あまりにも薄い膜でしかないですよね.大気も海も守っていきたいで
すね.


その船
冬オコジョさんのおっしゃる船ですが,今日も停泊していますね.
何の船でしょう?


作業船
久能沖にクレーン船とは別に
丸い物をのせた(付けた?)船がいますね
同じところにしばらく停泊しているみたいです
何の船なのでしょう


日の出埠頭にて
ゆーすけさん
わたしも日の出埠頭でも見ました!Yahooの掲示板を覗いたところ
神戸の作業船らしいですが,本当に大きいですね.焼津にも居たんですよ.
あれだけ大きいクレーンですからなんか大きな事をやりそうですね.


おいらは日の出埠頭で見ました。
ココでは始めまして。
今話題のおっきなクレーン船なんですけど少し前に
日の出埠頭沖を動いているのが会社から見えました。
以前、同じ場所から日本丸(海王丸)も見た事があるのですが
日本丸より、クレーンの方がおっきいです。
たぶん、高さ80メートルはあるんじゃないでしょうか。
ゴジラみたいだったもん。


今日も停泊中
今日も停泊中のようです.
何をしているのでしょうかね?
中層水でも汲み取るパイプを設置しているのかな?


海の上に
うみガエルさん
巨大クレーン まだ海の上にいます?
海にうかぶ巨大クレーン見てみたいです


洋上に浮かぶ
巨大クレーンですが,私も見ました.場所は清水です.
かなり大きいので遠目からも確認できました.また久能海岸から
見たときは焼津の方に見えました.昨夜は駿河湾奥に浮かんでました.
場所は清水と焼津の中間になると思います.

久能から見たときは,高層?ビルに見えましたし,空気が澄んでいたので
焼津にある訳のないものが突然現れ「蜃気楼」かとも思ったほどです.
ただこの時期に気温より水温が低くなることがあるのか?と言う疑問も
湧きました.>>蜃気楼じゃない!


クレーン船
焼津港の方面に
大きなクレーン船が来ていますね
清水側からも見えるほどですね
うみガエルさん見ました?
何に使われるのでしょうね?


バナー
うみガエルHPのバナー第一弾が完成しました.リンクの際に使用ください.


宇野木先生
現在,宇野木先生と海洋物理専攻の博士課程前後期の学生と共に
Adrian E. Gill の Atmosphere-Ocean Dynamics を読みながら
大気や海洋の運動を吟味しながらの勉強会をしてますが,大変幸せ
な事なんだなぁーと,ふと思いました.
昨年一年間,宇野木先生の研究姿勢をすぐ間近でみれたのも良かっ
たです.先生は「楽しんで」研究をしていました.好きこそ物の上手
なれとは良く言った物だと感じました.どんな研究でも一生懸命やれ
ば面白みが出てくるという先生の教えは心に響きました.


うみガエルの顔
RYOMEIさん,こんにちは.indexに載っている「顔」は1994年
当時の物です.現在はプロフィールのページのような顔です.
ここ数年でかなり太ってしまいました.火事場で熱くなるかは
分かりませんが,時折アグレッシブな面もあります.このHP
もRYOMEIさんのHP同様に自然を愛するページでありたいです.


リンクありがとうございます
早速リンクしていただきありがとうございます。
うみガエルさんは私の所属する地元の消防団のメンバーの
1人に何となく似ているので他人のような気がしません。
きっと火事場で熱くなるタイプの方だとお見受けしました。
勝手な推測で失礼しましたが、これからもよろしくお願いします。
私も近いうちに顔写真を公開しなければかなと迷っているところです。
(人に見せるほどの顔ではないのですが)

http://member.nifty.ne.jp/~ryomei/


おこじょ
RYOMEIさん,ここではお初ですね.
オコジョの写真が可愛いですね.海洋の広場は私が海に関わっているので
海洋であって,別に海ネタ以外を書いてもかまいません.たとえば自然等
を題材にすれば陸のことも書けますね.

冬オコジョさん,YAHOOの掲示板のトピ見させていただきました.
確かにイルカは可愛いので,食用反対の意見も理解できますね.
納得するのは難しいですが,生きていくために他の生命を犠牲に
して居るんですから...事実として.

PS. RYOMEIさんリンクありがとうございます.


生命回帰
なんて 難しいタイトルをつけてしまいましたが
イルカの食性の事から環境保護等の事が有ったので少々
こういった問題は観点が変わると考え方がそれぞれ
全然変わってしまうので難しいですね
イルカを保護しようと考えれば捕獲は絶対に許されないことだろうし
生命はみんな同じなのにと考えれば牛・豚・植物だって同じ命だし
ヤフーにこんなトピが有りました読むと面白いですよ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=yahoo.23.11.834656&topicid=1491m00&msgid=80kt5u$pf7$1@m00.yahoo.co.jp&type=date&first=1

命は食されて体に入り栄養となって人の体に回帰していく
と考えて感謝して食事しましょう
これもうみガエルさんの言う人間中心の考え方ですが・・・  


ホームページ更新・秩父の自然紹介
おこじょクラブから来たRYOMEIです。上海編の更新はまだ先になってしまいますが
今回、秩父の山旅百景を追加しました。自然や動植物のことについて自分なりに
語ってみました。それから更新と同時にリンクも貼らせていただきました。
山のことならともかく、海のことはほとんど分からない私ですが
今後もよろしくお願します。

http://member.nifty.ne.jp/~ryomei/


イルカ
私の実家の方でも,やはりイルカを食する習慣があります.
うみガエルは27年前に誕生したので,鯨肉を食したことも
あります.もちろん子供の頃大好きだった「モゥモゥさん」
や「メィメィさん」,他には「ブゥブゥさん」も食べちゃい
ました.

我々が一般に言う環境保護は,人間にとっての環境保護です.極論すると
希少動物の保護も人間にとっての環境保護の一種でしかないです.
地球の古環境を保護するとしたら,人間は「ガン細胞」と認知される
でしょう.そのガン細胞が言うところの環境保護というのはガン細胞の
ための環境保護になります.人間の心の隙間を埋めるために希少動物
を保護しよう!となるのです.

ここで勘違いしてはいけないのは,人間のエゴとしての環境保護の場合
でも,バランスを考えるべきと言うことです.共存の模索です.イルカや
鯨が可愛いようにウシさんやヒツジさんも可愛いですよね.イルカや鯨
も養殖すれば食べて良いと思います.そもそも地球に巣作ったガン細胞である
人間は「穀物など」の生命の犠牲なくしてはその種を維持できないのですから.
他の生命を効率よく利用するために,耕作や養殖するしかないと思う.
また,自らの生存をかけて自然保護や環境のバランスを保たないと
生きていけません.


イルカを食べる。
伊東では、イルカを食べる文化があります。
イルカや鯨を捕ることは、僕も本当はいやなのですが、
食べておいしいのも事実。
いつもイルカを生き物としてみるか、
食べ物としてみるか、のジレンマにおちいります。
難しい。
僕の中で、イルカのことを考えると、何ともいえない気持ちになります。


海洋の広場について
武田さん,はじめまして.
ホームページ見せてもらいました.イルカが可愛いですね.
この掲示板は海のことのほか海洋生物や地球環境などに関して
はなすボードです.お気軽にどうぞ.実家が伊東とのことですが
わたしが今すんでいる清水と近いですね.わたしの研究フィールド
は主に駿河湾です.伊東は相模灘もしくは相模湾に面してますので
ともに沖合は太平洋ですね!
でも駿河湾沖は実はフィリピン海なんですよね..

話は変わりますが,駿河湾にはイルカやシャチの仲間がいるんです.
ぼくは泳いでいるときに遭遇したことがあります.


はじめまして。
こんにちわ。
オコジョクラブのリンクからやってきた、武田と申します。
以後、よろしくお願いします。
僕の実家は伊豆の伊東で、干物屋をやっています。
オコジョクラブのリンクの紹介文を見て、
「海」が好きな方のホームページなら、きっと楽しいはず!
と、やってきました。
周りで、海の話が出来る人間はいないので、
これからも時々遊びに来ます。
では。

http://www.toyonet.toyo.ac.jp/~jm970179/


そうですね
ヘビに似て可愛いですね.


えー
とぼけた目が かわいいと思うけど


カエルの枕
カエルというよりも...ヘビみたいですよね.

http://www.n-sisters.com/kerokero/makura.html


クリオネひかるっち
こんにちはうみガエルさん 風邪はいかがですか?
クリオネストラップはまだ頼んでいません
でも ほしいです(注文するつもり)
カエルグッズはどうでしたか
かえるの抱き枕 かわいかったですね


クリオネ・ストラップ
冬オコジョさん,その後クリオネストラップはどういたしましたか?


伊豆の海
リンク集に磯崎さんの「伊豆の海」を追加しました.
伊豆の海の情報をお届けするスイシーズのホームページです.
相互リンクしていただきました.

http://www.nttl-net.ne.jp/izubun/


掲示板プログラムの再変更
この掲示版プログラムのY2K対応がすみました。
待避掲示板の内容を転載します。

1999/11/6(土)15:55
うみガエル
umigaeru@hotmail.com
クリオネ
もちさん,小樽の流氷博物館ですか?行ってみたいです.
僕はまだクリオネの実物を見たことがないんです.
冬オコジョさん,お久しぶりです.携帯につくクリオネ君は
北海道のどこで会えるのでしょうか?

1999/11/6(土)16:17
管理人
umigaeru@hotmail.com
掲示板のプログラム変更
お世話になってます.
掲示板のプログラムを変更しましたが,いかがでしょうか?
このプログラムにした理由は2000年対応のためです.

自分のHPなどのURLを載せるには,本文中にhttp://www.〜のように
書き込めば自動的にリンクされます.またEメールアドレスを入力して
非公開を選択した場合は自分のアドレスをWEB閲覧者に非公開のままWEB閲覧者
からのメールを受けることが出来ます(匿メール機能).またpasswardは6文字以上
でお願いします.今後ともよろしくお願いします.

1999/11/6(土)16:57
冬オコジョ
カウント11001でした
あれれ いつのまに掲示板がリニューアルしてる
カラフルで見やすくなりましたねうみガエルさん
クリオネ話題ですが↓のようなHP見つけました
http://www.n-sisters.com/keitai/kurione.html
どうですかうみガエルさん3人集まると送料無料になりますが (笑)
誰かいませんかー (大笑)

1999/11/9(火)12:58
うみガエル
umigaeru@hotmail.com
クリオネ
冬オコジョさんどうも。
クリオネの携帯電話ストラップ可愛いですね。うみガエル繋がりでは
蛙グッズに興味を持ちました。

PS. たびたびURLを変更してすみませんでした、Y2K対応済みになりました。


掲示板URLの変更
いつもお世話になってます.

電子掲示板「海洋の広場」はCGIの2000年問題解決のために
新型プログラムに変更しました.しかしながらLOGデータの互換性
が無いためLOG閲覧用に,このCGIも残すことにしました.

新しい「海洋の広場」のURLは下記の通りです.

./bbs2k/minibbs2k.cgi?log=log2


クリオネ
もちさん,小樽の流氷博物館ですか?行ってみたいです.
僕はまだクリオネの実物を見たことがないんです.
冬オコジョさん,お久しぶりです.携帯につくクリオネ君は
北海道のどこで会えるのでしょうか?


携帯クリオネ
うみガエルさんこんにちは
オコジョの話題があったので出てきました
クリオネといえば北海道土産で
携帯の電波に反応して青く光るクリオネをもらったのですが
ひもが切れて落としてしまいました
とても気に入っていたのですが残念です

誰か北海道行く方いませんか(笑)


クリオネ・パート2
ぼくは去年北海道に行った時、小樽の流氷博物館という所で
クリオネ見ました。
実物は本当に小さくてゴミみたいに見えます。(怒られますね)
拡大するときれいでかわいいのですが・・・
ひらひらおよぐ?姿はみていて飽きないですよ。

http://www2.wbs.ne.jp/~food


クリオネ
クリオネって可愛いですよね.僕が好きな小生物の中にイタチの仲間で
オコジョというのがいます.日本にはホンドオコジョとエゾオコジョが
います.どちらも可愛いですが,凶暴な一面もあります.ナゼこの様な話
を書いたかというと,クリオネの捕食がかなりエグいということを聞いた
ことがあるからです.<かといって可愛さには変化はないのですが.
さて,本題に戻りますが,ひ〜さんによれば,小樽の水族館で見ることが
出来たんですね.ぼくは小樽に行ったことがありますが見忘れていました.
というよりクリオネが小樽でみれるとは思ってませんでした.網走辺りの
流氷の下を見れる海中展望台とか潜水艇?じゃないとみれないと思ってました.

ps.クリオネグミ(リンゴ味)って食べたこと有りますか?<ALL


クリオネが小樽に・・
北の方の海にしか棲んでいない可愛い動物で、天使のような小さな羽根で
泳ぐので、大変人気の高いのが「クリオネ」です。
北海道に行かれるとき、小樽の水族館に立ち寄ってみてはいかがでしょう?
運が良ければ見られるんだそうです。
「海と旅」(ひ〜さんのところのHPのタイトル)の特派員が行った時には
「クリオネは天国に旅立ちました」という張り紙がされていたようです。
これも笑えてしまいますが・・・。では、また。


水位上昇
みゆきちゃん,お久しぶりです.元気にしてますか?
愛知で3-40cmですか,かなりの物ですね.宇野木先生は東風の連吹が
原因ではないかと考えているそうです.みゆきちゃんも詳しいエクマン
輸送です.僕は黒潮起源の暖水の侵入による遠州・熊野灘沿岸のヒート
コンテントの増加による静的な上昇プラス分支反流による動圧の効果では?
と考えています.ですから三重県の水位上昇は激しいと思う.


具体的に
わたしの住む愛知県では大潮の日には高潮注意報がでてます
潮位は普段より30センチから40センチ位高いそうです
満潮時にはかなり潮位が高くなるので
河口の水門を閉めて河口の水位の上昇を抑えています
三重県では岸壁の低い場所では冠水していると新聞に載っていましたよ



異常潮位
最近,新聞等を読んでいないので,どのように騒がれているか
よく分かりませんが,東海地方から紀伊半島にかけて異常潮位なので
あるならおそらく黒潮の接岸によると考えられます.海上保安庁水路部
が月に2回ほど海洋速報という物を発行してます.その海流図を見てく
ださい.(WWW上でも公開されている)遠州灘付近に黒潮がかなり接岸
しており遠州灘から熊野灘にかけて黒潮から暖水が沿岸に波及している様
が見受けられます.この様な動的な要因のほかに秋口の高潮位や大潮時の
満潮や低気圧の接近が考えられそうですが,平均潮位に貢献が大ききのは
黒潮接岸や大気との位相差がある海洋の季節変動でしょう!
この様なことは,宇野木早苗博士が提言されている「海の天気予報」で
ある程度,予報可能であると思われます.


異常潮継続
最近新聞記事で「異常潮に関する気象情報」をめにしました
東海地方から紀伊半島沿岸にかけて潮位が高い状態が続いているようですが
どんな原因が考えられるのでしょうか?


ひ〜さんのHP
ひ〜さんのHPには,潮汐発電,潮流発電,海流発電という風に潮汐と潮流
さらに海流を区別してあったので感激です.海洋物理での区分けと同じだっ
たのでうれしかったです.ここの掲示板は,海の研究をしていない方や,発
電に詳しくない方もいると思いますので...うみガエルのお節介講座を臨時
開講させてください.

☆潮流と海流って違うの?....日常生活の中では潮流=海流でいいです.
 しかし,海洋物理などの専門分野では潮流と海流は区別されます.潮流は
 潮汐(シオの満ち引き)によってできる海水の流れの事です.海流は地球
 表面に不均一に入射した太陽エネルギーを均一にする働きを持つ流れなど
 です.潮流よりも変動周期が長い物を海流と言います.


海流発電
日本でしたらトカラ海峡位ですかね?今は黒潮の流量を観測するのに
足摺岬沖ですが,昔はトカラだったと思います.黒潮はトカラ海峡を
いつも通りますよね.でも流路は落ち着いてないですね.


海流発電といえば黒潮
海流発電といえば、黒潮です。日本ではずいぶん昔に検討されたよう
ですけれど、陸地から結構、離れたところで利用することになることや
流れ方が季節によって、また年によってだいぶ違ってくるので、先ずは
同じ流れのエネルギーをとり出すという意味で潮流発電が研究開発
されてきたように思います。台湾には好適地があるようです。


三保の海岸侵食
三保の海岸侵食は,羽衣の松よりも付け根側,すなわち静岡側が非道いです.
この掲示板に載っている写真は東海大学海洋学部八号館前の海岸です.沖に見
えるテトラポッドの付近は数年前まで波打ち際というか岸でした.年々浜が消
えてます.羽衣の松の前の海岸はどうにか残ってます.羽衣の松の静岡寄りに
突堤ができます.これにより羽衣の松周辺は浸食が止まるそうです.さらに新
しい釣りのスポットが出来そうです.でも,本質的な解決ではないし生態系が
変わりそうです.この突堤建設のための工事車両乗り入れ仮設道路が東海大の
前の海岸に作られているわけですが,この道路が大波にさらわれて写真のよう
な段差を形成しました.


海流発電
海流発電というと...黒潮でしょうか?台湾付近では
比較的流路が安定していますよね.それに比べて潮岬より東
の本州南岸では,暴れん坊さんになっちゃいますからね〜.


三保の浸食にびっくり!!
久しぶりに遊びにきたみたいです。だいぶHP変わっていました。
三保の浸食の写真にはビックリしました。安倍川から土砂が流れてこなく
なったからだなんて言われてますけど、これだけさらわれてしまっちゃー
大変ですね。羽衣の松あたりですか?それとも灯台のあたりかな?
一昨日、台湾からお客さんがきました。海流発電の計画があるとか・・・
地道にやってると、いろいろと道は開けるもんだって思ってます。また
うちの方にも遊びにきてください。海の方は、あまり更新してないけど・・

http://user1.allnet.ne.jp/~hirosemn/


おひさしぶりです
nezumi oyabunnさん、ありがとうございます。入選写真はいつかHPに
アップしますね。長い題名をつけてしまったので本人も正確な題名は再現
できません、ちなみに略称は「内包する矛盾」です。
被写体は、私のキャンパスであるフィリピン海に面する駿河湾の三保沿岸
です。浸食をくい止めている人・浸食を進める怒れる自然・環境変化に戸
惑う地元の人・現状の4枚組の写真です。
コンセプトは、自然のバランスを崩してしまったのも人間、浸食を防いで
るのも人間、ってなところでしょうか?


おめでとう!!
うみガエルさん 入選おめでとう
展示日程とか展示内容をHPにアップ期待しています

それと エスパルス・ドリームプラザは面白そうですね
時間を見つけてぜひ行ってみたいです
清水はずいぶんにぎやかになりますね


環境写真
 以前,キャンパスフォト99に写真を投稿する旨をここに書きました.
テーマは「キャンパスを環境をテーマにして....」だったのですが,
うみガエルは「環境」をテーマにして...と言うところしか見てません
でした.せっかくキャビネ版に引き延ばしたので,「俺のキャンパスは海!」
のノリで出しました.しかも組写真!
 ところが,本日...入選したとの知らせが入りました.ネガをこれから
送るところです.何でも半切りになるそうです.今まで僕は4つ切り以上の
サイズにしたことがないので,展示会場に行きたいです.


清水港
今年は清水港(静岡県)開港100周年にあたるそうです.
日の出埠頭周辺は記念事業が盛んでエスパルス・ロード
やエスパルス・ドリームプラザなど次々に市民娯楽のイ
ンフラが整いつつあります.ドリームプラザは明日オー
プンの様ですが,ついに清水市に常設映画館が復活です.
 また,寿司のテーマパークもできるそうです.清水は
南マグロの水揚げが多かったりするので,マグロの寿司
が楽しみです.


由比の海
昼頃,由比の海を見ました.きょうは緑がかっていました.
黒潮起源の湾外水が,あまり入ってきていないのでしょうか...
富士川あたりの陸水の影響でしょうか?


自然のバランス
yawaraさん,どうも.
 三保の海岸浸食も,もとはといえば少しバランスが崩れた
だけなのに,大変なことになってしまいましたね.それゆえ
我々は自然のバランスをできる限り崩さないよう努力しない
と!って感じます.
 宇野木先生が僕の研究を紹介してくれました(ニコ).

./unoki/unoki-1.html


三保の海岸・・・(涙)
お久しぶりです。

海岸の写真を見ました。
いつのまにあんなに侵食されてしまったのでしょう!?(驚)
何だか悲しくて淋しいな。


たかしお
けろっぴさんお久しぶりです.nezumi oyabunnさんこんにちは.
 高潮は,基本的には低気圧の接近が原因です.過去の例として伊勢湾台風
が有名です.低気圧によって水位が静的に上昇するのを始め,風の吹き寄せ
による沖合水の沿岸への堆積,風の強さや吹送時間や吹送距離に関連した波
の波高,うねり...そして平均海面と潮汐という要素により高潮の強さが
変わります.ここで予想しづらいのは平均水面の位置です.季節変動や長周
期変動(地球温暖化など)は予想しづらいですよね.確かにコストと安全は
天秤に掛けられているのでしょうね.だから,安全基準を国がしっかり決め
て欲しいです.決めるときは,多分野の専門家チームによって決めて欲しい
です.


続:三保の海岸
先ほどの写真を見ると,昔との違いが分かりますよね.昔は,波打ち際まで,
緩やかな勾配であったのに今は途中に不連続な絶壁があります.また少し沖合
にはテトラポッドが島状に設置されています.これは,僕の専門ではないです
が...トンボロ現象を利用したトンボロ工法です.江ノ島や堂ヶ島の三四郎島
がトンボロ(陸繋島)の例です.岸から少し離れたところに島があると島と陸が
繋がる現象です.この工法を用いて浸食を防いでいます.効果は認められます.
 浸食の原因ですが,三保自体は砂州や砂嘴のような物ですから河川からの砂の
供給と三保自体からの砂の流出のバランスによって影響を受けます.数十年前の
安倍川河川敷における採石・採砂や護岸工事によって砂の供給が減ってます.一
時は安倍川と三保の中間の久能海岸の浸食が起きましたがテトラポッド設置により
収まりました.しかし久能からの砂が三保に来なくなったので浸食が始まりました.
 最近,安倍川の採石が再開するかもしれないと言う記事を見ました.理由は河川
の氾濫の危険からだそうです.砂は工事用に使われますが,一部は海岸浸食防止に
も使われるそうです.これを実行すると矛盾が今より大きくなります.浸食の原因
を自らつくり,浸食を防ぐ...??
 ちなみに三保の松原から富士山を見たときにテトラが見えると汚いので,羽衣の
松の静岡市寄りに突堤を作るそうです.その工事に使う道を整備しているうちに低
気圧がきて道が断崖絶壁になったのです.


三保の海岸
ゆだぽん!お久しぶりデーす.
 三保の海岸の浸食はすさまじいよ.まず現場の写真を見てください.


Re:高潮
お久しぶりです。
>熊本県で,高潮による被害が発生しました.一年で一番水位が高い季節
中略
>を優先してほしいです.
いやはや、普段私は、防波堤などの港湾施設における、設計条件や施設配置計画
に関するお仕事をしておるんですが、つらいお話です。
一般的に、この手の防波堤設計の際の波浪条件は、もっとも条件のきつい満潮時
+大潮などによる偏差(H.H.W.L)を基準に計算を行うんですが、今回の場合は
いわゆる設計波と呼ばれる、想定される最大波の見通しが甘かったんでしょうか。
ま、手抜きなら論外ですが(爆)。
設計波には、過去の波の記録から確率計算を行い、30〜100年に1回位の確
率でくるであろう波が想定されます(年数は施設によって違い、設計基準で決め
られている)。
そこで、結局は、その安全基準を満たす、もっとも経済的な防波堤が作られるわ
けです。要するに、コストと安全面が天秤に掛けられるわけです。
この辺は、非常に頭の痛い問題で、金さえかければいくらでも頑丈な防波堤や消
波構造が作れるわけです。コストの問題は避けられない関係上、その限られた予
算の中でいかに安全な港湾施設、防波堤を設計できるか、常日頃努力したいと思
っておる次第です。
 あと、設計波を策定するための、極値統計理論も、現在盛んに研究されている
んですが、まだまだ予期しない波が襲ってきて被害をもたらすケースが相次いで
います。


たかしお
ドーモです
高潮の被害はひどかったですね
そういえば26日(日)に静岡県に高潮注意報が出ていました
高潮の仕組みなど うみガエルさん教えてください。
そーいえば環境写真≠「いの撮れましたか?


浸食 in三保の松原
お久しぶりです。うみガエルさんお元気ですか?
松原辺りの海岸、かなり浸食がすごいらしいですね。
近況、教えてください


高潮
熊本県で,高潮による被害が発生しました.一年で一番水位が高い季節
の大潮の満潮と台風による吹き寄せや気圧低下による水位上昇が重なっ
たとの事ですが,防波堤や堤防は役をなさなかったそうです.悪い条件
が重なったということを理由にして欲しくないです.防災基準は安全性
を優先してほしいです.


おお!NASA
uekiさん,pmel.noaa.govってNOAAからですね.
メールアドレスはANETですか...轡田さんによろしくお願いします.
うみガエルになったのは,更新履歴にも書きましたが,9月14日です.


いつのまに
うみがえるになったの?
ウサギが出ないように盛り上げてね。
          ueki@seattle


内包する矛盾
ぼくが,コンクールに出す写真のタイトルは略称が内包する矛盾です.
正式名は「内包する矛盾-三保の海岸の浸食は安倍川河川敷からの採石
や護岸工事といわれている,現在三保の海岸に運ばれている土砂の一
部は,数十年ぶりに再開された安倍川の採石...」にしようかな?
>>このように考えていたところnezumi oyabunnさんの書き込みに矛盾
というWORDを見つけたので,僕だけが感じているわけではないと確信し
ました.


かえるもnezumiも人間も・・・
こんにちは うみガエルさん
環境写真≠ナすかがんばってください
人間が壊した環境を人間が修復しようとするどうどう巡り
排気ガスが大気汚染の原因だとわかっていて乗りつづける車
人間のすることはどこか矛盾している
ただみんなが関心を持たなければそのうち住む所がなくなってしまう
かえるもnezumiも人間も住みよい地球のために
うみガエルさんよろしく!


テーマ「環境」
テーマが「環境」の写真コンクールが私の所属機関内であります.
期限が10/4なので間に合うかどうかですが海岸と「ゆんぼ」を撮っ
てみようかな?


うみガエル
geko gekoさん,はじめまして.
おそらく,うみガエルはいないと思います.イメージとしては海を
フィールドにして研究をしているこのHP管理人とカエルをダブらせ
ました.三保の海岸は今日も「ゆんぼ」が入ってました.群青色の
海とそれより少しだけ淡い空のブルーとゆんぼの黄が,何かを訴え
て居るようでした.「環境の変化の原因は人間活動,それを必死に
くい止めようとしているのも無力な人間!」綺麗な色のコントラス
トが「うみガエル」を感傷的な気分にさせました.


うみ・・・
うみガエルさんこんにちは

突然の台風の影響で、海がずいぶん荒れていました
海岸がまた削られたようです

ところで うみガエルって 新種・珍種???なのだろうか?
泣き声は どんななのか? いろは?
矢毒蛙 という色のきれいな蛙がいるそうですが


うみガエルっているのかな?
かつまたHPからうみガエルHPに変更しましたが,うみガエルって
いるのかな?


夜の海
ぷうさん,お久しぶりです.波の華...皆さん凄く興味がある様なので
蒸し返しではないと思います.「まわり波」ですが,僕は知りませんでし
たが,安田先生は知っておられました.僕は回折の類かエッジ波の類だと
名前から連想しました.でも,詳しくは調べていません.ぷうは,富山に
帰らないの?

kozueさん,nekoさん,まっつーさん.
 ぼくも海を鑑賞するのが好きです.もちろん昼間も夜も好きです.満月
の海というのであれば,海岸沿いの国道を走っているときに見える月の道
(nekoさんのいう光の道)なんかすきです.他には冬季の雨の翌日,清水
の日本平展望台から見える駿河湾かな?満月の光で富士山の雪が青白く輝
き,海は鏡のように暗黒でそこに船舶の光や街の光が点々としている.雨
が空気をきれいにしてくれているので遠くまでくっきり見えるときです.
こんな時は富士山の富士宮五合目登山口から見た駿河湾もいいよ.駿河湾
の形が分かるんです.石廊崎や御前崎,波勝岬の灯台や駿河湾を行き来す
船の光が眼下に見れます.すく下には上ってくる車の光,背後には月明か
りに照らされて静かだけど荘厳,圧倒的な轟音をあげているのでは?と勘
違いする程の迫力を持つ青白い富士!雰囲は冷たく...
海は近くから見てもいいけど,冬の空気の澄んだ日に山の上から見るのも
いいよ.是非,感じてみてください.海のすばらしさを.


光の道
まっつー さん kozue さん こんにちは
月明かりの海は私も大好きです
光の道が 海面にかかっていると 歩いて行けそうな気がします。

 何年か前にグアムに行く機会がありました 観光化されていたけれど
海はきれいでした クルージングで 夕日が さえぎるもののない水平線に
ポチャン(?)と沈んだ瞬間 地球の自転を感じました。

kozueさん 満月の明かりで海を見ましたか?
私は 見れませんでした。



海は大好き!!
私は一昨年沖縄に行ってから南国の青い海に
はまっています!!
でも今年奄美でシュノーケルしたときに珊瑚がほとんど
死んでいて悲しかったです・・・。
沖縄の海も死んでいるんでしょうか?

月明かりの海ってすっごく神秘的で私も大好きです!>kozue様
9月に石垣島に行く予定だったのですが11月にグアムに
変更になりそうな まっつーでした。


泡 あわ アワ
北海道の海でもアワができてることはありますが、海が汚いからだとおもってました。
なんか、クリーム色してるんですけど。そんなもんなんですか?
そんななので、名前とか考えたことなかったです。
冬の海は怖いです。暗いし、たいてい吹雪いてるし。波にさらわれたらまず
生きては帰れないんだろうな。でも、流氷ダイビングとかする人もいるしね。
氷は流れてる時がすごくきれいなんですって。なんとも表現できないようなブルー。
みてみたい。観たことのある方はおしえてください。
全然関係ないけど、今日は大潮です。満月の明かりで海をみるのもいいですよ。


波の華(蒸し返してすいません)
>富山出身といえば,ここの常連さんにも何人か居たような気がします.
およびでっか?
とても面白い現象ですよね。
この他、富山湾には”まわり波”など、なかなか興味深い現象が発生しています。
ただ、残念な事に県では物理的な現象の解明にはあまり力を注いではいないようです。
昨年財団法人となった環日本海環境センター(正式名称忘れました)
とやらに期待したいところです。


こちらこそ
ひ〜さん,はじめまして.
相互リンクの件ですが,了解です.早速,リンクさせていただきました.
これからも,よろしくお願いします.海洋が貯め込んだ熱エネルギーを
有効に活用しようとする姿勢がすばらしいと思いました.

./link.html


はじめまして 相互リンクのお願い
はじめまして 海洋エネルギーの利用を一つのテーマにしたHP
「海と旅」の管理人をしている ひ〜さん と申します。 海に関連した
なかなか素晴らしいページだと思います。 実は、こちらのHPがほぼ
満杯に近づいてきた関係で無料スペースを探しているうち、偶然貴HP
の入り口を見つけ、訪問させていただいています。もし、お訪ねいただ
いてよろしかったらば、相互リンクを張れれば、と思っておりますが、如何
でしょうか? よろしくご検討のほどお願いします。

http://user1.allnet.ne.jp/~hirosemn/


急潮
 いま,急潮に関する論文を書いてます.急潮というのは沿岸海域に
突発的に強流が生じる現象で,時には定置網が流されるくらいの強さ
です.通常は強流と共に水温が急上昇するというような特徴がありま
す.急潮は本州南岸の黒潮沿岸域で多く観測されています.
 古くは三浦さんという静岡水産試験場の人が相模灘と内浦湾と土佐
湾の急潮を報告してます(1932年).近年では相模湾や豊後水道にお
いて発生した急潮の観測結果が報告されてます.私はそれに続いて駿
河湾の急潮の観測結果を書いています.大まかに言うと,相模湾の急
潮と豊後水道の急潮は発生原因の主役は同じですが,両者は特徴的な
違いを持っています.駿河湾の急潮は,相模湾と豊後水道の急潮の特
徴を兼ね備えているようです.


日本海の波
 波は基本的には,風の吹き続けた時間や強さそして「距離」に
関係してきます.日本海は冬の時期の風が大陸の方から本州北岸
に向かう風が卓越します.その風の吹く距離はかなり長いです.
地図を見れば北よりの風の吸送距離(フェッチ)が長いのが分か
ります.だからその時期荒れます.しかもフェッチが長いので
湿度の高い空気です.(曇りがち)
 nekoさん,こんど北陸の海の名所をここで紹介してください.


雪の降る海
こんにちは

勝間田さん>ぼくも冬の日本海をみたいです.

冬の日本海は暗い地平線から幾重にも波が押し寄せてきて
とても暗い ので 独りで行くのは淋しいですね

太平洋と日本海のあの 波の 違いは どこからくるのですか?
地形の違い? 風の違い? 勝間田さん 教えてください。


日本海
nekoさん,おひさしぶりっす.

 ぼくも冬の日本海をみたいです.夏はよく見るのですが...


冬の日本海
勝間田さん こんにちは
先日雨上がりの午後 車で田んぼ道を走っていたら
赤とんぼの群れを見ました
まだまだ暑いですが 秋も近づいているようです

まっつーさん>富山に海に見える蜃気楼がありますが

 以前石川県に少しいたときに 見たことがありますが
不思議な感じですね その頃 雪の降る日本海が見たくて
わざわざ寒い中海を見に行ったことがあります(物好き)
冬の日本海は 暗くて 荒々しく 雪の降る様は淋しい感じでした
でも もう一度見に行ってみたいと思います。
夏の海 冬の海・・・ いろいろな顔がありますが
どんな海が好きですか


富山
まっつーさん曰く

>実家が富山で近いので私も見に行ってみようかと思います。
>不思議な現象といえば、
>富山に海に見える蜃気楼がありますが、幼い頃能登半島をみて
>『蜃気楼だ!!』と大喜びしたことがあります(笑)

 富山出身といえば,ここの常連さんにも何人か居たような気がします.
富山湾の蜃気楼とホタルイカは有名ですよね.富山湾も,僕が対象とし
ている駿河湾もともに,急峻な海底地形を持っていて,ともに日本で
もっとも深い湾の一つですね.富山と石川なら近いので,運が良ければ
(雪の具合,交通なども含めて)波の華が見れそうですね.もし写真など
撮れましたら,ここにupしてほしいです!お願いします.



返答ありがとうございます!!
neko さま

本当に貴重な情報ありがとうございます!
私もあの後いろいろ調べたのですが
岩場の地形が複雑なところに波が当たって泡ができやすい
ぐらいしかわからなくて・・・テレビのような写真もなくて
困っていたところでした。ありがとうございました。

実家が富山で近いので私も見に行ってみようかと思います。
不思議な現象といえば、
富山に海に見える蜃気楼がありますが、幼い頃能登半島をみて
『蜃気楼だ!!』と大喜びしたことがあります(笑)


あわ
まっつーさんはじめまして,波の華の現象自体はTV等で見たことがありましたが
名前は知りませんでした.<nekoさん,ありがとう!infoseekなどで検索したら
結構でてきました.
ところで,波の華って北海道にもあるのでしょうか?もしあるとしたらなんて呼ば
れていますか?<kozueさん.

話は変わりますが,私は現在「黒潮変動」と沿岸海況の関係を研究してます.↓

./kiyou/kiyou.html


波の華
はじめまして まっつー さん

<その現象は名前も場所も解らないのですが、
確か日本海側で冬風が強いときに海の泡かなにかが舞い上がって
海岸とかが泡だらけになるという現象です。

波の華(花) と言いますね
北陸の海岸で寒くて風の強いとき見られます
わたしは能登半島の輪島で見ましたが その時は
たくさん発生していなくて あまり きれいではありませんでした
岩場いっぱいに波の華がでて泡が舞い飛ぶ様は
なかなか気象条件がむずかしそうです


海の泡
はじめまして。検索のページをうろうろしていて
ここをみつけました。初めてなのにすみませんが・・・
実は探してる現象がありまして・・・でも全然見つからない!(泣)

その現象は名前も場所も解らないのですが、
確か日本海側で冬風が強いときに海の泡かなにかが舞い上がって
海岸とかが泡だらけになるという現象です。

どうかどなたか知ってる方がいらっしゃったら
名前とか場所とか何でもいいです。
教えてくださいませ。
よろしくお願いいたします。


うなぎねた
そう言えば,ウナギ食べてないですネエ.あまり好きではないのでいいんですけど。
最近,夏バテ気味の人が増えてきたような・・・皆さんは,大丈夫ですか?
台風がそれてしまいましたね。来ると大変だけど,来ないのも困るし、
北海道では、暑くて死にそうという電話があったと思ったら,大雨で洪水だし、
うーん,やっぱり7の月かしら。また今年も珊瑚はたくさん死んじゃうのかなぁ。
森林を守るために紙のリサイクルをして,海も守れるんだけど、紙とかを再利用する
ときにつかう界面活そう剤は水を汚してて,やっぱり生物にも影響があって・・・
つまりは、人は何が出来て,何をすれば良いんだろうと考える今日この頃。でも、
腹が減っては・・・うなぎを食べて元気になってからですね。


こんにちは
最近、書きこみが減ってきましたね。
そろそろうさぎの出番ですか?
突然ですが、サンゴの死亡例が近年多く報告されているようですが、
以前は、オニヒトデや巻貝類による大規模な食害が注目されていましたが
最近は、水温の高温化による白化現象の報告が大部分を占めています。
これも地球温暖化の影響でしょうか...


ところで
 みなさんは,うなぎ,食べました?
ぼくは,まだです...


うみ
kuroさん、お久しぶりです。お仕事の方は順調でしょうか?
星砂は、有孔虫ですか、やっぱり。形がよいのは珊瑚の隙間で、流れが少ない
ところなんですね。イメージが湧いてきました。ところで有孔虫って化学熱力学
などの化学的自由エネルギーのことを学んだときにでてきたので名前は知ってま
すが、星の砂は遺骸ですか?
kozueさん、珊瑚や磯の生物は水温変化などに敏感ですよね。あと場所によっては
海星とかが食べちゃうとか、聞きます。

注:kuroさんは大学院海洋科学専攻を修了した後、環境関係の会社で働いてます。
彼はマングローブと海洋環境の相互作用に関して研究をなされてました。


星砂は有孔虫
もと松田研のkuroです。
星砂は西表にいっぱいあります。有名なとこはその名も「星砂の浜」です。
砂浜全部が星砂といっても良いです。ただ、角が取れて丸くなってしまってます。
形の良い星砂はちょっと沖合いの潮だまりに行くとあります。
でも、珊瑚の隙間なので、気をつけないと珊瑚を折ってしまうし、皮膚が傷だらけになってしまいます。
あと、海草の表面に星砂(有孔虫)がいっぱいついてます。

松田研の星砂はみんなあげてしまった気がするんだがまだあるんだろうか・・・


珊瑚の危機!
珊瑚といえば、私の弟が沖縄の大学でダイビング部に入ってるんですけど
珊瑚がどんどん死んでるらしいです。潜ってて珊瑚が日に日に白くなってるとか。
去年は台風が来ないために海水の温度が上がってしまいそのために珊瑚が生きていけ
なくなったとか。今年はどうなんでしょうね。でも珊瑚が大きくなるのには
凄い時間がかかるのに、失われていくにはあっという間,人間てこわいですよね。


珊瑚か!?
nekoさん!後輩に聞いたところ星の砂は珊瑚や有孔虫の死骸ら
しいです。僕はずっと、貝殻だと思ってました。ところで、珊
瑚と言えば我々「海洋」を研究しているものの間では炭酸ガス
の固定と言う点で良く耳にする対象です。
  地球温暖化の一助になっているのが過剰になった炭酸ガス
ですが、海洋がかなりの量の炭酸ガスを吸収していることが知
られています。ただしその量は不明です。その量をみんな一生
懸命調べてます。話を戻して珊瑚ですが、海が吸収した炭酸ガ
スを炭酸カルシウムなどの固体物質の形に固定するんです。つ
まるところ天然の炭酸ガス吸収装置です。珊瑚は地球温暖化防
止運動をしているってことかな???


星の砂って
星の砂って さんご の死骸だとばかり思っていたら
2万年前の微生物の化石 かも という説も有るらしくて

どちらが本当でしょうか
かつまたさん おしえて???


星の砂
 倉庫に入っているんだ。19日の打ち合わせの時に確認してみよう。
ところで、僕の記憶が正しければ「星の砂」って貝殻ですよね。どこに
そんなにいっぱい在るんだーーー!沖縄?西表?

./link.html


星の砂は
あの砂ですが、松田研の倉庫?みたいなところにあるそうです。
今回も採ってくるらしいのですが,別に急いでないのでいいですよ。私は,海洋祭
のときには、もらえないので欲しいなと思っただけです。
あと,土用の丑の日は、7月24日でしたよ。魚屋のポスターみました。
今年は美味しいとおもえるウナギを食べたいと思う今日この頃です。


星の砂
kozueさん,今年も星の砂が配られるかどうか僕は知りません.
例年は松田研究室の人が配ってますが,彼らは今,西表島です.
19日の打ち合わせ時に聞いてみます.
konさん,貴方が勧誘した「女子」学生ですが,おそらくOGに
いると思う.そんな気がする.


7/20
毎年恒例のオープンキャンパスですか。
2年前、研究紹介要員やったなぁ。
そのとき、弁当がでたけど、
今年も,出るんでしょ > かつまたさん

あまり、食べ過ぎないようにね。

あのとき相談に来た女の子はOGに入ったのかなぁ。
しってる? 誰か?
名前は、確か。。。。
そんなことは、いいか!!
がんばって、OGの紹介をしてください.>かつまたさん




0pen campus
オープン キャンパスですか・・・私はたぶん暇なので見学に行きます。
先生は私に高校生の相手をさせるのは怖いらしいです。
うーん,ろくな事言わないだろうし。
学校公開の時間は朝から夕方ですか?調度良い時間があれば教えてください。
うなぎ食べて頑張ってください。  あと、星の砂を分けてください。



土用の鰻
kozueさん、いさっちさん、どうも。
 あと10日ぐらいしたら鰻を食べてみます。
海といえば、7月20日が「海の日」ですね。わたしは
オープンキャンパスの研究紹介要員になってしまった。
当日は、清水校舎8号館で「黒潮」「駿河湾」関係の
海洋物理的解釈に関してはなしていると思う。


おいしいうなぎ
もうすぐ土用のウナギの日(?)が近づいてくるのですが、
私が今まで食べた中で一番おいしいかったのは静岡県三島市
にあるお店です。最近は全く行ってないんですが、なかなか趣
がありイイです。店の名前はちょっと忘れてしまったんですが
場所は覚えています。興味がある方はメールにて地図をお配り
します。


土用の丑の日
土用の丑の日は7月22日という噂があります。ほんとかなぁ。
土用は立夏・立秋・立冬・立春の前の18日間を言うそうです。
丑は二番目だから・・・どうでしょうね。
最近は昼間は暑いけれど夜は寒いですよね.夏はまだまだこれからかしら。
今年の七夕は雨降らなかったですね。珍しいらしいです。
ところで,梅雨は明けたんでしょうか?


うなぎ
かつまた@メインHDDに物理エラーがでた!

 現在、メインに使っているパソコンのHDDが調子が悪くなって
起動できなくなったのでほかのパソコンのE-IDEに接続してデータ
を吸い上げてますが、物理エラーもあるようです。

 話は変わりますが、うなぎの場合必ずしも産地がうまいのでは無く
料理する店の技量で決まるみたいですね。新宿や静岡や三島あたりには
いい店があるみたいですね。

 うなぎを釣ったことがある方いますか?ぼくはナマズしかないです。


はままつでウナギ
おいしいところは無いです。(いや、ほんとに。)
天然モノを出してくれるところなら、そこそこいいようですが
大通りに面しているような店ではロクなところが無いという噂です。

でも、うちのハス向かいはウナギ屋です。
毎朝ウナギが焼かれるいい匂いと一緒に通勤してます。

(浜松ではウナギよりもギョウザのほうがおいしいですよ。)


三保は島になる?
 こんかいの豪雨は,強風が伴いませんでした.
でも波があったので,次の日うみは茶色でした.
もちろんこの茶色というのは,人工的に盛られた
土が流されたことを意味しています.

ps.土用のうなぎか...いいね.


土用の丑
いつのまにか7月です
7月7日は七夕 今年のお天気はどうでしよう
天の川が見れるといいですね

うなぎ 話題にもどすようですが
   土用の丑の日って
   いつでしたっけ たしか 7月でしたよね


またですか・・
 台風後に海岸線を見によくいきましたケド、
今回の豪雨でも、削られたのですか。
三保は島になってしまうのかな?


豪雨
 豪雨と風でまた折戸の海岸線が変化した....


うなたん
 袋詰めのうなぎパイって,清水駅にも有るんですね.<kozue
折戸の貯木場で,大きな鰻が捕れるという話ですね,宝屋のおやじ
(その筋では有名らしい)によると,食べれないけど...すぐ捕れる
そうですね.
  解説?:折戸は清水港の奥地で入り江です.更に浅くて海水交換が
弱いので有る意味喫水です.しかも汚染が進んでる.

狩野川の河口域には食べられるウナギがいるみたいです.
ほかに鰻が釣れる場所を教えてください.<all

浜松にもウナギがおいしいところ有りますか?<すか


うなぎはどこにでも・・・

うなぎパイの袋って透明の袋のですよね.
朝とか昼とかのは・・・.うーん,久しぶりに食べたいな.
うなぎは学校のそばのどこにでもいるらしいことが判明しました!
重さ約1キロから大きいものなら1.7キロ位まで.おなかいっぱい食べられる?
でも味はうーん.どうなんでしょうね.簡単に,捕まえられるそうですが,誰か
試してみてください.


はい、うなぎパイの本場です。
浜名湖から徒歩5分の我が家。。。。
うなぎパイ、この辺では袋入りで普通に売られています。

(うなぎ食うなら新宿の双葉です。)


夜のお菓子
朝とか昼のお菓子はよく覚えてないんです.でもあるんですよ、ちゃんと。
一度だけうなぎパイの詰め合わせみたいので食べました。フツーのお菓子でしたよ。
美味しいかどうか判らないけれど,郵便局で”うなぎゆうパック”販売してました。
¥2000くらいで.中串4つとほかに何かがついてました.で,このお値段は,お徳?
なのでしょうか。


がおう
uekiさん<横須賀の某所にて発表を終え、先ほど帰ってきました。
   おかえりなさい,利根川ですか?霞ヶ浦のウナギは有名ですね.
  天然のウナギって四万十川とかでも有名ですね.

nekoさん<わたしは静岡の石橋≠ェおすすめ めんぱ でご飯が出てきます
    <うなぎの稚魚は海を旅してくると聞きますが?
  石橋はどこら辺でしょうか?めんぱというのは北陸で言うワッパ?
  うなぎの旅は謎です.    

kozueさん>うなぎパイは夜のお菓子!朝とか昼のお菓子もあるんですよね。
  えっ?朝や昼のお菓子って何?そういえば最初は鮭やサバだった...


こんにちは
横須賀の某所にて発表を終え、先ほど帰ってきました。
うなぎといえば実家のそばに利根川の天然ウナギを食べさせてくれる
老舗があります。おいしいよ!!
ふっしー久しぶり!!
鯖話は流れてしまいましたね。
それではまた。そういえば最近ウサギでないね。


梅雨の晴れ間
月曜日の午後梅雨の晴れ間 でもまだまだ雨が続きそう
暑い夏にはやっぱりうなぎがいいのかな〜
わたしは静岡の石橋≠ェおすすめ めんぱ でご飯が出てきます
以前テレビで見たうなぎの白焼きをワサビ醤油で食べさせてくれる店は
この辺には無いのでしょうか?

うなぎの稚魚は海を旅してくると聞きますが?


うなぎって・・・
北海道はうなぎ美味しくないんですよね.で,私はうなぎ苦手です。鮭は無いと
嫌なんですけど,うなぎは食べなくてもぜんぜんへーき。あの身と皮の境目がど
ーも好きになれないのです。でも,味は良いですよね。栄養もたっぷりだし。
うなぎパイは夜のお菓子!朝とか昼のお菓子もあるんですよね。


久々
 久々登場のウサギネタかと思いきや
真面目に書いてくれたんですね.ありがとう,kon!
東京の場合,良い料理人が集まってるもんなぁー.
最近,鰻を食べたいと思い続けています.


えっ!!
一瞬、ウナギ −−−> ウサギ と読んでしまった。
「うなぎ」ねっ!

鰻食べてないね。ここ最近。。。
神田においしい鰻の店あるよ。
店の名前は忘れた。


ウナギのおいしい店
 うなぎの蒲焼きが,今回のテーマです.
皆さんのお薦めの鰻屋さんを教えてください.
僕は静岡県三島市の「うなよし」がすきです.
ここの鰻丼は量もあるし.....


調和分解
TAKUさん、はじめまして。
 調和解析って数学分野と地球物理で違います。
ここでは、地球物理すなわち潮汐の調和解析に関してはなします。
応答法、フーリエ級数展開法、最小自乗法を用いた方法があります。
主要四分潮で調和解析をするのであるならば、最小自乗法を用いると
良いでしょう。またM2とS2は0.42時間しか離れてませんよね。
さらにK1とO1も少ししか離れていません<周期!
そこで、分離を考えると毎時データで15日分は必要です。さらに
潮位に関して調和解析するのならかなり正確に各分潮の調和常数が
求まりますが、流れや水温の場合、内部潮汐の振幅変化が激しいので
調和常数を鵜呑みにはできません。というより。。。。。意味があるのか?
また調和常数ですが、一般に使われている位相関数カッパーを求める場合は
仮想天体が現場で南中してからの位相差となるのでグリニッジ基準の仮想天体
の暦をプログラムに入れる必要があります。
さて実際の方法ですが、まず実験式をたてます。どのようにたてるかというと
観測値(気圧補正後)=平均値+m2の振幅A*cos((2PI/m2周期)t。。。。。
ようするに周期関数をcosとsinであたえて(4分潮分)実験式をたてる。
さらに実験式を変形して基準方程式にする。さらに2乗して微分して0になる
ところが誤差最小として、最も確からしい値として採用します。
なぜ自乗して微分が0のところが誤差最小なのかというのは誤差関数が2次式だからです。
自乗するのはこのためです。わかりましたか?
おそらくここに書いたことだけではわからないと思いますので僕を訪ねてみてはいかが
でしょうか?
あなたのHOST名からすると私と同じ校舎のプロキシを使っているようなので,提案です.
わたしは,東海大学大学院海洋学研究科に所属してますので
8243室にいます。FORTORANのソースもあります。


調和解析について
すいませんが、だれか主要4分潮の調和解析について、教えてください。
具体的に知りたいです。


みずしぶき
nekoさん
 水飛沫「みずしぶき」って読むんですね.海の水飛沫が,風に乗って
山の植物達に,栄養塩を運んでいるという話を聞いたこともあるよ.

はるはるさん,noritakaさん
 サバの味噌煮...最近食べてません.たべたいですね.あと今の季節は
カツオの刺身やタタキも食べたいですね.


皆さんありがとう!
かつまたさんはじめとするみなさんありがとうございました。
おかげさまで、しめさばに対する理解が深くなり、ますます
しめさば好きになりそうです。
でも実は、さばの味噌煮が一番好きです。
また来ます!



さばさば!
かつまたさん!>締め鯖は苦手です,焼いたり煮たりの方が好きです.

僕もです。

お久しぶりです。

uekiさんもお久しぶりです。

uekiさんは、しめさばの甘いのと酸っぱいのどっちが好きですか?

Fushi


水飛沫

 みずしぶき−水飛沫− です

 飛沫 これだけだと−ひまつ−  意味はいっしょですね


水飛沫
「水飛沫」....kozueさん,nekoさん,これ何と読むのでしょうか?


マイナスイオン
 kozueさん>水飛沫が出来るときに周りの空気が浄化されるとかしないとか。

 マイナスイオンが発生するって聞いた事あります 害虫はマイナスイオンの中には
 住めないそうです アレルギーにもいいとか?
 
 鯖のような青いサカナはいたみやすく 生臭みが有るので
 酢で くさみをとるのもあるのでは・・・わたしも苦手(しめ鯖)


サバ
サバって,痛みやすいのが有名ですよね.だから
「しめる」といわれて連想するのは

1.俗に言う血抜きの意味でのしめ.
2.締め鯖のように酢でのしめ.

血抜きをすると,鮮度が保ちます.<ほかの魚もだよ.

uekiさん
久能海岸の静岡寄りの方も増えて居るんですか.
三保の先端も増えているような気がします. 

締め鯖は苦手です,焼いたり煮たりの方が好きです.


そういえば
久能海道の静岡よりの海岸の砂浜が広くなった気がしませんか?
5〜6年前はテトラしか見えなかったような気が...
しめさば?
しめさばは、すっぱいのと甘いのどっちが好きですか?


シメサバの答えについて
かつまたさんの答えはぜんっぜん違う!!!。それは人を絞め殺すしめるでしょ・・・
ホントの答えはたぶん、昔は長期保存のために酢でしめていたのがはじまりで、現在
は一つの料理として成り立っているんではないかと思います。
かつまたさんの弟子より


おぼえてます
はるはる さん ってウォータースポーツの...方ですよね.

サバって,釣り上げるとばたばた暴れてむかつくからシメるのでは???


さばって...
こんんんにちは!!!!!!!!!

2回目の登場のはるはること晴美でーす。

覚えていらっしゃいますでしょうか?

ちょっとお魚のことで質問させてください。

サバはどうして”しめる”のでしょうか?

***考えた理由***
その1 いたみやすいから
その2 魚のあぶらが多いから(てきとう)
****************

どなたかご存じでしたらお返事待ってます。





へぇ〜
そうなんだ
知らなかった。>かつまたさん


河口でも
鮭釣りは,河口でも許可制です.ただし規制が川よりも緩いので
比較的,行いやすいそうです.また豊漁の年は自由に釣って良い
許可が漁協からおりたりもするそうです.


鮭釣り
って、川に昇ったら、許可が必要なんですよね(多分)。
河口はいいのかなぁ、無許可で。。。


石狩...
 といえば,石狩鍋ですよね.僕自身は食べたこと無いですが鮭が入って
いるそうですね.さらに牛乳をスープに使ったのが北海鍋?で良いんです
よね.石狩の辺りは湿地じゃなかったでしょうか?<間違えかも
 鮭が豊漁の年は,河口付近でルアー釣りが出来るとか?一度,鮭を釣りたい.


海(石狩の浜辺で)
札幌の実習が終わった後で,海を見に行きました.波打ち際でぼーっとしてたら革
靴をはいていたはずの右足が冷たい!おもいきり海水に浸かってましたよ。
まあ,これはどうでも良いんですけど。海はみんな見に行ったほうが良いみたいで
す。水飛沫が出来るときに周りの空気が浄化されるとかしないとか。ヨーロッパの
ほうでは、なんか(リラクゼーション?)の治療で海岸を散歩するというのがあるそ
うです。海で元気を取り戻しましょう。靴を履いている時は波に気をつけてね。


うみ
 みなさん,それぞれ海に関する思い入れが有るみたいですね.
nekoさん,たかさんさん,konさん,みんな海が好きなんですね.
海を見ましょう!


波の音が・・・
先日 気分を変えようと 仕事帰りに海まで車を走らせて
夕暮れの人気の少ない海を見ていたのです 
夕日の色から薄暗く変わっていく海は 一人で見るには
もったいないぐらいきれいでした
その時 波打ち際を歩いていて きがついたのは
テトラポットの間に残された数メートルの波打ち際の音が
シャラシャラと波が小石を巻き込む音でした
・・・以前は砂浜だったのに


同感です。
 海をしばらく見ていないです。
海の音、香り、なつかしいです。


夜光虫か!!
最近、海を見てないなぁ。
夜光虫も、久しく見てないし。
あぁ〜、学生時代が懐かしい。






発見
ダイオウイカの画像...でもよくわからん!

http://www1.pref.tottori.jp/museum/Linkfiles/shizen.htm


だいおういか
kozueさん,はじめまして.
だいおういかの画像が公開されているHPとかご存じでしたら教えてください.
人間との比較とか見てみたい.

ps 7月8日に「イルカの世界」という講演会があるそうです.僕も行きた
  かったけれど,気象−海洋力学のゼミがあるので行けない....


だいおういか
教育実習(札幌)から帰ってきました。久しぶりの清水はあついです。
中学2年の理科第2分野の導入を担当しました。生物のからだと生活環境の関わりについての話。シロナガスクジラは一日に4トンものプランクトンを食べるけど、マッコウクジラはダイオウイカを食べるんですよね。15〜18メートルくらいの大きさのイカなのです。このことを知った時、私は怖くて眠れなかった!鯨に食べられる!
中学生は私の描いた鯨を馬鹿にして笑ってました。ちゃんとくじらに見えるとおもうんだけどな。
eメールのアドレスがようやくできました。パスワードこれ以上ひろめないでね。


夜光虫
 先日,三保の海岸でぼーっと夜の海を眺める機会がありました.
波打ち際の,ちょっと荒い砂礫の上に陣取って,ドンドン寄せて
くる波を見ていました.だんだん目が慣れてくると,時折「波の
峰」が青白く輝きながら砕波するではないですか!最初は気のせい
だと思っていましたが,そうでは無いようです.

 実は,波が砕け始める際の振動を刺激にして夜光虫が発光してい
たのです.こう書くとロマンもメロンもレモンも何もないけど...
凄く幻想的でした.「月光浴」というような名前の写真集が有ったけ
どあの世界を,インスタントに体験できた感じです.あの写真家でさ
え現像するまで味わえないであろう世界を肉眼と生の心で感じること
が出来た.夜光虫があんなに強く発光するなんて知らなかった.

 ロマンティストだか現実主義だか知らないけど...気づくと僕は
石を投げていた石を投げるとそこが光った.


物質・精神・生命
 宇宙が少なくともミクロからマクロにわたって自己相似形であるという
ことがこの掲示板で話されてきました.つまり,原子核の周りを飛び回る
電子と,恒星の周りを周回する惑星が対応するのでは?ということです.
 しかし宇宙が生命体かどうかというと,無難な答えは生命ではない可能
性が大きい..となるのでしょう.そもそも科学は目に見えない物を見え
る様にしてきた.たとえば磁気を具視化する為に砂鉄などを用いて証明し
たり...重力の存在を証明したり.そういう意味では生物の精神とか自
我も今後,具現化されていく物だと思います.しかし現在の道具のみでは
宇宙に精神や意識が満たされて居るかどうかを確認することは不可能では
ないでしょうか?
 よって答えが先ほどのような物になってしまいます.人によっては哲学
や宗教的なアプローチをするのでしょう,しかし私にはそちらの専門知識
が乏しいため なになに であろう.的な回答というか意見しか述べるこ
とが出来ません.<nekoさん


心はどこから

>ところで,ミマスってどこの衛星でしたっけ?
土星の衛星ですよね ミマス・タイタン 後いくつかあったけど・・・

>nekoさん我々の知っている,生命は炭素系の生物です.
定義によってはウィルスも炭素系の生命です.星はSi
ケイ素系ですね.(ガスの方が多いけど...)
・・・ですね  あと 意識というか自我というか心というか
そういった部分の有る無しのちがいを聞きたかった??


水のある星
konさん,そうでした木星の衛星にありました.
ところで,ミマスってどこの衛星でしたっけ?

nekoさん我々の知っている,生命は炭素系の生物です.
定義によってはウィルスも炭素系の生命です.星はSi
ケイ素系ですね.(ガスの方が多いけど...)

とんきちさん,人間観察をされてしまいましたね.


命はどこから・・・

  >イオ、エウロパ、ガニメデ、
   あと1個なんだったかなぁ
木星の衛星ですよね あとひとつは… カリストかな

  >ただ形は似ていると思う.ミクロ的には原子核と電子が
  マクロ的には銀河で言うところのバルジと星系みたいな...
分子レベルで見ると物質の構成って同じ(?似ている)ですよね
でも 生命となると 形作っている物とはまた 別の物のような気もするし

  命はどこから来るのでしょう?

どこから って言うのもおかしいけれど
太古の海で生まれた生命体は最初活動を始めたけれど思考はしていないだろうし
そう考えると物質と生物の違いって・・・

なんか話が環境問題から遠くはなれてしまってる



海のある星2
ガリレオ衛星に海(水)を持っている星ありませんでしったけ

イオ、エウロパ、ガニメデ、
あと1個なんだったかなぁ



生命体の考え方
 はじめまして、今年度安田研に入った四年のとんちきです。僭越ながら
書き込ませてもらいます。
 宇宙・地球は生命体か?正直に言って答えはないと思います。でも、そ
のことを考えることによってその人の内面が少し見えておもしろいですね。
 内部で流体で満たされてそのために姿を変え続ける様を見るとなんか地
球って生きているみたいと考える。
 そういう見方はnekoさんの見方と同じで割と物を擬人化する傾向を持つ
ロマン派的な物だと思います。
 しかし、有機体じゃなければ生命じゃないという、かつまたさんの見方
は現実派的ですね。
 


海のある星
僕が知っている限り,海があるのは地球のみです.
火星には水が存在しますが,極冠と呼ばれる極地帯
と地底奥深くに氷として存在しているので,海じゃ
ない.
宇宙自体が生命体かと言うことですが,生命体の
定義に依存する問題だと思います.現在主流の宇宙
論では我々の銀河(中心部は天の川と呼ばれている)
から遠い銀河ほど我々の銀河から遠ざかる速度が速い
ということからビッグ・バーン説が支配的です.この
説からすると宇宙は生命体ではないですが,最近観測
され始めてきた銀河群はまるで,細胞壁のようですね?
ハニカム状になっているとか....ある意味,地球上
の生命体との相似性(純粋に形)は有りますが,生命体
の定義を大きく外れているような気がします.
 ただ形は似ていると思う.ミクロ的には原子核と電子が
マクロ的には銀河で言うところのバルジと星系みたいな...


かえるのうたが

かえるがね 鳴いているんですよ
水の入った田んぼで かえるが泣き出しました
おたまじゃくしは 汚れたどぶ川の どこにいたのでしょう
人間の社会圏の中で 他の生物は数を減らしながらも 生きています
人間より ずっとたくましいかも しれませんね

話は変わるのですが(コロっと) 
地球とか 宇宙とか って 広い意味で見ると
一つの生命体 なんでしょうかね? どう思いますか
ほかにも 海のある星は あるのでしょうか?



いるか
▽nekoさん
  イルカと失語症の子供の話ですが,聞いたことがありますが
 詳しくは知りません.ただ分かるというよりも体験したのは,
 駿河湾にもシャチや鯨やイルカがいて,船と一緒に泳いだり
 するということです.イルカは音でもコミュニケーションを
 とっているそうですが,僕の研究分野の研究者達も物理データ
 の取得に関して音を用いているので,イルカが寄ってくるの
 かもしれません.そうでなくても寄ってきますが...^^);
  イルカや鯨の声?にも方言が有るんですよ.(最近アメリカ
 の科学サイトで知った)

▽すかさん
 >さいきんアカデミックな話題から離れ気味なので、
 >少し躊躇しながら読ませてもらっているんですが。>かつまたさん

  ごめんなさい....結構,かつまたワールドが入ってきました.^^)
 いつまで人間が,今の人間でいられるかということですが,いろいろ
 な話が流布してますね.科学,宗教,哲学....と.中には予言とか
 ありますね.すかさんが言うような人間自身が招くであろう災厄って,
 すごく現実味を帯びてきていますね.nekoさんの言う「川から消えて
 いった...」とか,宇宙空間にさまようデブリとか,エボラとか...
  数年前に流行したウイルス進化論が不気味に笑っている. 



でもって
ずばりな話、
今の環境の激変具合から考えて、地球ってあとどれくらい持つんでしょう?
(地球、というよりは人間が、と言ったほうがいいかもしれませんが。)

春曲げ丼が来るとは思わないけど、もし来るんだとしたら自分で招いた
災難って言えるんじゃないかなぁなんて、最近思うんですが。



なんか難しい。。
さいきんアカデミックな話題から離れ気味なので、
少し躊躇しながら読ませてもらっているんですが。>かつまたさん


http://jan.sakura.ne.jp/~tsn


いるか イルカ 海豚 dolphin

こちょこぼさん ヘルプありがとうです
>人工衛星の画像解析をしていると、
>地球上の人間の生活範囲の狭さに驚かされます。
 >なにか人間って世界を制覇したような気に
>なっているだけかもしれませんね.海の底にすら行けないのに..
  本当にそうですね 霊長類人科 進化の一番上に自分を持ってきて
発達してるように思っているけど 自分の作り出した技術に精神的に
ついていっていない だから 環境破壊がおきるような気がします
他の生物が人間より精神的進化をしているかもしれないのに

  勝間田さん イルカ って 不思議な能力があるのでしょ
失語症の子供がイルカと泳ぐと快復するって聞いた事があります
イルカ同士も不思議な(人間に理解できない)コミュニケーションがあるって
イルカって もしかしたら 人間より精神的に進化してるのかも…

  なんか まとまりの無い内容で ごめんなさい


ある考察
nekoさん
> ただ 子供の頃小川でメダカやザリガニと遊んだ人間として(年が分かるね)
>近頃の河川の汚れは 恐い物がありますね わずか数十年のうちで
>近くの田んぼには おたまじゃくしもいなくなってしまった

 ぼくの子供の頃も川には魚とか居ましたよ.この文って,哲学うんぬん
とかよりも訴える物がありますね.周りの川から魚たちが消えているんで
すよね.

こちょこぼさん
>まあ、人類が地球を地球と認識した時点を環境の原点と考えるならば、
>人間活動は地球にとって驚異なのでしょうね。

 僕もそう思う.

>人工衛星の画像解析をしていると、
>地球上の人間の生活範囲の狭さに驚かされます。

 そうなんですか?なにか人間って世界を制覇したような気に
なっているだけかもしれませんね.海の底にすら行けないのに...


地球の環境
なんだか、海から離れていってるようですが・・・

人間の活動が地球からみて驚異かどうか、というのは難しいですよね。
確かに現在の地球上の環境を基準にした場合、それを変化させる
(生物としてではなく社会としての)人間活動は驚異なのでしょう。
でも、そうやって我々が変化させた状態もやっぱり地球環境の一つの形態
とも考えられそうです。地球という惑星が生まれたときから
地球上はずっと同じ状態だった訳ではないでしょうし。
まあ、人類が地球を地球と認識した時点を環境の原点と考えるならば、
人間活動は地球にとって驚異なのでしょうね。
人工衛星の画像解析をしていると、
地球上の人間の生活範囲の狭さに驚かされます。
たとえ大気中に酸素がなくなったとしても、
生命が存在しなくなっても地球は地球なんだろうな〜。なんだか不思議。
ということで会議が始まるのでこのへんで。
はっ、自分で海から引き離しちゃった。ごめんなさい。


見ました。
見たよ。

難しそうなので、コメントできないです。
今度はちゃんと書きます。

上の2行はゼミ長。
私は誰だ?


おたまじゃくしもメダカも・・・
どーしよう だんだん難しくなってきちゃって ついていけるかしら・・・誰か ヘルプ

 物理的な言い方と哲学的な言い方で 表現方法が随分違ってきますね
確かに人間は地球上では異質な生物なのかもしれませんね
エイズやエボラのように 森の奥深くで密かにいきつづけてきたものが
環境の変化(人間による)で 驚異的に変化したように 人間も地球にとって
驚異なのかもしれませんね いつか淘汰されるときがくるかもしれない(宗教的ですね)

 ただ 子供の頃小川でメダカやザリガニと遊んだ人間として(年が分かるね)
近頃の河川の汚れは 恐い物がありますね わずか数十年のうちで
近くの田んぼには おたまじゃくしもいなくなってしまった
その田んぼで取れた お米を食べているのだから・・・
そして その流れは 海に続いているのですね・・・無理矢理海につなげてしまった。




人間活動
 人間活動って自然現象に含まれるのでしょうか?
僕も,そのように考えたことが有ります.確かに
人間も動物ですし.
 でも最近は人間の異質性を感じてます.今までは
動物に対する優越感がそう思わせていたと納得して
いましたが,近頃は違う考えを持ってます.
 人間活動にしろ生物活動にしろエントロピー増大
の法則に支配されていますが,どちらも逆らおうと
してます.たとえば散乱している物を集めたり,巣
を作ったり.物を並べたり....しかし人間は見か
けの反エントロピー活動を効率化するために実エントロピー
をものすごい勢いで増加させている.その辺が....
異質なのかなと思ってます.>>訳分からないこと言ってすみません
 僕自身よく分かってません.
ps ベトナムのLONG HOA海岸は1年間に50mも浸食されているらしい.


地球規模で考えたいけど・・・
環境問題は人間に不利益な問題が生じて
始めて取り上げられてきてるんですよね
フロンにしてもダイオキシンにしても人体被害があるから
必要悪だとわかっていて使っている物がたくさんありますよね

人間が生まれたのも自然の摂理だとすると
これも一つの自然現象なのかな とか 考えたりして
地球にしてみると 自分が生み出した子供みたいなものだし
しょうがない子だなー≠ョらいだったりして
・・・変な考え方

海岸浸食って 日本以外の国でも
あるんですか?


かわ
nekoさん書き込みありがとうございます.

川って生態系や環境にとって大きな役割をして居るんですよね.
海に栄養を運んだり,海の底から栄養のある水を光とふれあう
表層まで運んだりもしています(河川水).
人間の生活に必要な事をすると環境は壊れてしまう.ここで言う
環境は何にとっての環境なのかな?これもまたエゴがあるから
人間にとっての環境のみが問題視される.あたりまえですね.


富士川上流にて
こんにちは
 富士川上流を車で走っていて
川沿いの採石場に 詰まれた砂の山を見て
海岸浸食≠フ勝間田さんと同じことを
ふっと考えていたので チョット書きに来てしまいました。

海岸はテトラポットばかりになっていくし
大地と海が緩和していた物を
人間が壊してしまっているようで

難しい事より 砂浜が無くなっていくのが
 淋しい・・・neko


海岸浸食
 静岡県三保の海岸が浸食されつつある.
なにに浸食されているのか?>>海に飲み込まれている.波に削られて
海流に運ばれている.ここ数年単位でも,海岸線は大きく変化した.
ちょっと沖合に設置されたテトラポット群がトンボロを形成して空から
見た海岸線はノコギリのようだ.

 海岸浸食って,自然なことなのかも....かつては安倍川から
流出した土砂が久能海岸に運ばれ,久能の砂が三保に運ばれていた.
三保は砂州とか砂嘴とかっていうやつさ....
安倍川が河川工事や土砂の切り売りで痩せた.>>三保も痩せる.
自然だ.

海岸浸食が問題視されるのは,人間が原因であるのに,人間のエゴから
...松原が見れなくなる,三保に住めなくなる.人間は自然と共存できる
の?


ごめんなさい^^);
 潮汐と水位の上昇下降の文....ヘンでした.
でも,書くときに迷ったんです.海洋物理と
釣りの世界で言うところの潮汐って違うから
どう表現しようかって.
 でも良く読むと主語と述語が逆かな...


かつまたがまじめなことかいてる・・
こんちは
くろです

勝間田がまじめに書いてる・・・
地震でも起こらねばよいが(^_^;)

最近僕は海関係からは離れてしまってます
潮汐・・・懐かしい響きだ・・・

>潮汐によって水位は上昇下降を繰り返しています.
水位の上昇下降を潮汐と呼ぶのであって、潮汐によって水位が上昇下降するのではないと思うのですが・・・
揚げ足です。スイマセン

ではでは


潮汐
潮汐によって水位は上昇下降を繰り返しています.
だから海水が行き来しているだけのように見えますが,
鉛直混合や水平混合が起きています.また地形の効果
など非線形効果もあります,また海水の成層構造にも...

話は変わりますが,水温と魚の関係は具体的には
わかりませんが,駿河湾では,沖合の黒潮流路等
に依存して湾内に黒潮系暖水が流入してくること
が有ります.それに伴って湾の水が透き通ったり
マグロや鰹が捕れるようになるそうです.


質問
はじめまして。釣師です。
潮汐って行ったり来たりするだけですよね。
水は交じり合うのですか?
水温がどれくらいだとどんな魚種が釣れるかご存知ですか?
知っていたら教えて下さい。


海の水温
今の時期の駿河湾表面の水温は平均で20℃位!
なぜ平均?なぜ表面?とわざわざ限定したのでしょうか.
「平均」:ここでいう平均は時間に関しての平均です.
海にはシオの満ち引きがあります.普通は潮汐って呼び
ます.潮汐があると海の水は混ぜられます.上の水と下の水,
沿岸の水と沖の水....すると温度が時間変化します.
その他に太陽の熱は昼だけだし.だから時間によって温度
が変わります.
「表面」:海って深い....表面と深い所では温度が違う
だから表面なのかどうなのかによって温度は変わります.
ちなみに300mの深さでは10℃以下です.
深さ方向に高々300m移動しただけで10℃も水温が下がります.
もし水平方向に移動するならかなり北の方(1000km位)まで
移動しないと.....そう 海は深さ方向で激しい環境変化を持っている.


オーストラリアでは
はるはるさん,オーストラリアでは
海,川,湖のスポーツの総称をウォーター
スポーツというそうです.ハワイの
プロサーファーは,自分自身のことを
ウォーターマンと呼ぶそうです.


勝間田さんありがとうございました
ありがとうございます。
大変助かりました。

今ごろ詳しい説明で申し訳ないのですが、川でのカヌー、
カヤックなどをまとめて、何というのかが知りたかったのです。

謎は解けました。
本当にありがとうございました。


川でするスポーツ
はじめまして はるはる さん
川でするスポーツですか?Aquatics
に含まれると思います.....
カヌーとかカヤックですか???


川のスポーツ
はじめまして。
突然ですが、聞きたい事があります。
本日は勝間田さんを紹介していただき、アクセスしました。

海でするスポーツはマリンスポーツですよね。
では、川でするスポーツはなんて言うんでしょうか。
ちなみに、RIVERには形容詞はありませんでした。

誠に勝手なおねがいですが、ご助力していただけると幸いです。


参加2回目?
海のこと懐かしいです。
すごく遠ざかっているので・・・・
千葉は海が身近でないので水族館でも行こうと思ってます。


たこ
★ときやさん
>食用の7割程度が西アフリカ方面からの輸入だそうです.
 知りませんでした.伊豆の方に行くと漁師さんが捕ってきた
ばかりのタコを食べさせてくれますよね.あれはうまいです.
大阪のたこ焼きもうまいっす.
 どなたかタコの資源量等に関して詳しい方居りますか?


骨なし?
新参者ですが,お伺いしたい点が多々あります.
その一つは「タコ」です.「タコ」って,昔から
われわれ日本人に身近な魚種ですが,資源管理など
あまり聞きません.そればかりでなく,食用の7割
程度が西アフリカ方面からの輸入だそうです.
@わが国の「タコ」資源は,危機的状況なのでしょうか?
A資源管理は必要ない(?)のでしょうか?
ちなみに中央水研も現状を明確には把握していないようでしたが….
やはり大商社の思惑ですか?


ありがとうございます
かつ さま。

うぅむ。海洋資源の経済利用、
なんとなく分かりました。
かつ様に聞いてよかったです。
ありがとうございまする。


海洋資源の経済利用
☆ひらのさん
 まず深層水の件ですが,近年注目を浴びていますね。
養殖に利用すれば栄養が多いし綺麗だし冷たいし…
駿河湾でも深層水利用の計画が動き出していますよ。
経済的なことに関してはよく知りません。水産関係
のかたフォローお願いします。

 つぎにマンガンノジュールです。マンガンノジュールは
海洋科学科の佐藤教授が生成に関する研究をしていた
と思います。教授の説ではある種のバクテリアが微量
金属を濃縮しているとのことです。こちらの経済利用に
関しては国際条約か何かで規制されているのと、割に
合わないので困難でしょう。

 専門でないのでこの程度しかお答えできませんが
よろしいでしょうか?


深層水
はじめまして。
海洋の広場に来たのは、初めてです。
よろしくお願いします。
突然ですが
深層水を利用した養殖、に関する研究を
している方は、いらっしゃいませんか?
その事について経済的な事を知りたい
という人がいるのです。
あと、マンガンモジュールに関する
経済的な問題点とか知っているお方はいませんか?
心当たりのある方、教えて下さい!
それでは、さようなら。


海のマメ知識
「津波」という日本語は,国際用語でもある.
Tunamiは津波のことです.良くテレビで地震
が起きた後,津波のおそれはありませんとか
津波の予想到達時刻はXX時OO分ごろです.
というふうに速報が流れます.この時刻の
予測は,津波の進行速度などから計算されます.

津波の進行速度は,津波を発生させる原因となった
地震の震源から,我々が居る海岸までの間の海洋の
平均水深(m)にg(重力加速度9.8m毎秒毎秒)
をかけてルート(2乗根)をとったものです.
この様にして求めた津波の進行速度(m/s)と,震源からの距離
をもちいて津波の到達時刻を予測することができます.

これは津波の第一波の到達時刻です.ちなみに2波以降は
地球の回転の効果や陸岸の効果などの影響を受けて遅れて
到達します.通常,第二波以降は第一波より弱いので無視
できます.
しかし時として第二波が第一波よりも強くなること
もあります.第二波以降の予測にはコンピューターを用いた
シュミレーションなどが有効ですが,予測しづらい事に
変わりがありません.第二波が強い場合には,予想もしない
時刻に大きな津波が襲ってくるので被害が大きくなり事もあ
ります.

このようなまめ知識的なものを気が向いたら書きます.
質問とかも受け付けますので,楽しみにしていてください.


海のお天気
☆くじらさん
 海のお天気というのは,もちろん比喩的な表現です.
気象が日々変化しているように海象(海のお天気)も
激しく変化しています.
 定常的な変化でいうと,空気中では朝,太陽が昇って
気温が上がり,日が沈んで気温が下がります.でも,海の
中ではその様な1日ごとの変化はもちろんありますが,半日毎
の変化もかなり激しいです.これは月(衛星)に関連しています.
 突発的な変化で言うと,大気中では低気圧の通過があります.
海洋中にもこの様な現象があります.この様なこととウサギを
共に扱っています.


へー
そうなんですか?
ところでなんで海洋なのにウサギの研究してるのですか??


Re:ウサギ  うさぎはね
寂しいと死んじゃうんだよ。

ぴょん


質問
海の天気ってどうすればわかるのですか?


コード
ウサギは暗号です.


うさぎって、何?
なんか、”うさぎ”って言うのを
良く目にするんですけど、
なんですか?

???????
???????


やばっ
またうさぎが....


かちゅまたくん
ちゃんと遊ばれてるじゃん。>かちゅまたくん


かざま
遊んでよ....<風間くん

かちゅみさん>
 おひさしぶりです.富山は僕も
近日中に行きます.いいところです.


おひさ〜しぶり☆
とりあえず、足跡だけ…
(あしたは、富山出張だ〜!なにか買うもんあります?
あったら携帯のほうに電話くださいな。)



勝間田さん
轡○研の人も遊んでくれないの?
相手してあげてよ。>風間くん


イルカの研究
くじらさんはじめまして.
海洋学部で生物を扱っているのは私の所属する海洋科学科
と水産学科ですね.大型生物は水産かな?
クジラやイルカの研究は某学生がやっていました.
某学生は確か田中先生の所だったと思います.
田中先生はサメが専門ですが.

ちなみに田中先生は水産学科所属です.


はじめまして
こんにちは、くじらといいます。
海洋学部でクジラ、イルカ類の研究ができると聞いたのですが、
どこの研究室でやっているのですか?
もし、ご存知ならば教えてください。
お願いします。


HP病
HP病は治癒しましたか?
勝間田さんそんな寂しそうな顔して
出て行かなくてもいいですよ!



元気?かな
私も、勝間田さんに会いたいですぅー。


たかさん元気?
そう言えば,konkonと僕が学会で筑波に行ったとき
たかさんの所に行きましたね.あれからもう何年で
しょう?またあいたいですね.


oh!!no!!help meーーー
しげっちは、やっぱりしげっちで、
どうやっても、あのしげっちなのです。
話題には事欠きません。保証します。
今じゃ会社の有名人!!
社内旅行ではスマキにされてました。
あんまし見たくなかったけど・・・。

お仕事上、営業と技術です。
ま、察してください。(;_;)


RE:しげっちは?
正月,清水に来ました.
たけい の所に来たらしい.


しげっちは?
たかさん
しげっちと会うとはあるんですか?

今、しげっちはどうしているんだろうと
思いまして!!!


かなしくも
美由紀ちゃんも投稿してる・・
美由紀ちゃん、大学に行ったですか?
私も行きたいでーす。

悲しくも、海関連の仕事をして、早3年目。
なのに、一度も現場に出してくれないの・・・(;_;)
おそとにでたいよー。


悩んでたけど・・・
サメの返事悩んでたみたいだけど
よい返事がかけてよかったですね
サメ類だけで57種って結構多いと思います


サメ
ぼくは,サメは専門ではないので東海大学の田中先生
の書かれた文献から引用します.
「・・・・筆者が駿河湾から採取あるいは確認した
 サメ類は57種・・・・」(駿河湾の自然,静岡新聞社刊)
すくなくとも57種は居るそうです.
ぼくは種目ザメ(ハンマーヘッド)や青ザメみたいな奴は見ました.
でも深海のサメは見たこと無いです.水族館で
ラブカという古代から進化を余りしていないサメ?は
みましたが....


はじめまして
こんにちは、ねこ です。
サメの話が書いてありましたが、駿河湾には
どのくらいの種類のサメがいるのですか?


あれれ?
30近いって言ったってなぁ、
まだ3年あるんだし(もう3年と言った方が・・・)。俺はまだ26だし。
いやはや、20も30も似たようなもんだって。
要は気が若いか、と言うことであってさ・・・


でもほんとは・・

40超 という噂も聞きましたが・・・????



re:あれ?
けっろぴさんが30といわれた話を聞いて
27歳のかつまた&けろっぴコンビも30
近いんだなーーー,と思ったわけです.>すかさん


あれ?

かつまたさん、もう30ですか?
(やっと・・?という噂も聞こえてくるけど)


30歳
確かに俺もけろっぴさんも,もうすぐだよな.
三〇歳!想像できなかった.


みゆきちゃん
股ずれは,おかげさまで治りました.>みゆきちゃん

って....そもそも俺は股ずれになってない!


とりあえずきてみました
どうもお久しぶり
最近、俺も無精ひげでいつも仕事してるんで、
もう学生には見えないんだろうな
かつまたと同期なのに・・・・
この前、新アルバイトに「30ぐらいですか?」と言われてショックだった・・・・
じゃ、また。


うみ
わたしは海の調査を仕事にしてるのですが
わたしの行く海にはサメもイカもいません
現在はミズクラゲ増殖中です
もう少したつと赤潮ってところですね
またずれ早く治してね


深海巨大生物!!
僕は駿河湾に係留系を設置して観測しているので,サメが係留系を
噛み切ってしまう.というような話を耳にする機会が多いです.

駿河湾の深海には10mくらいの巨大深海鮫がいるそうです.
駿河湾に限らなければ,大王烏賊(ダイオウ・イカ)が10m
位有ると言われてます.

どの様にすれば遭遇できるのでしょうか?ぼくは見てみたいです.


人間
人間太ると股ずれになりやすいのですよね.^^);


ぷ〜
はじめまして、股ズレさん!
また、暇なときにでも来てみます。
じゃーねー。


ようこそ
とみたん様・konkon様 ようこそ!

konkonさん曰く
<ひげを剃って行ったんですか?
<丸刈りで、ひげがあったら、
<まず、学生には見えないでしょうね。

丸刈りでひげアリでしたよ.



25歳?
ひげを剃って行ったんですか?
丸刈りで、ひげがあったら、
まず、学生には見えないでしょうね。



こんちは。
こんちはー。
またずれ、じゃなくて・・・


新一年生
大学一年生って19歳くらいですよね.
ぼくは27歳なので....かなり離れています.
僕の研究紹介の前に大学院生の紹介ということで
某s先生が私を指さして何歳に見える?と新一年生
に聞いたところ25歳という答えが返ってきた.

どちらにせよ,かなり離れている.


新1年生
もう新1年生とは8つも離れているんですね。
いや、9つだっけ?



re:発表
発表は自分では不満でしたが
な,なんと...

 今日,新1年生に声をかけられました.
「せんぱーい,昨日の話面白かったです.サイコーっすよ.」

うれしかったです.

遅れかけたのは股ずれとか関係ないです.
なんか僕が股ずれっぽく思われてしまう.トホホ


発表
かちゅまた君
無事に新入生への発表は終わったのですか?
逃亡説、股ズレ説がでていましたが...
何を話したの?


re:またずれ
ずれてません!キッパリ

ここにも ウサギが...って
この掲示板が寂しいと言うことでしょうか?<uekiさん.

なにはともあれ,皆さんの支えなしにこのボードは
成り立ちません.皆さんのカキコ待ってます.


股ズレ大丈夫ですか?
股ズレ大丈夫ですか?
股ズレ大丈夫ですか?
股ズレ大丈夫ですか?
股ズレ大丈夫ですか?
股ズレ大丈夫ですか?
眠り王子様


ここにも
うさぎが....


おおっ!
やまね さん,Hiroeさん 

 ようこそです.
僕は最近,駿河湾の水温変動に関する論文を書いています.
やまねさんやHiroeさんは,どの様なことをしてますか?
簡単な近況報告をもしよろしければ,お願いします.


お久しぶりです
かつまたさん、お久しぶりです
元気ですか?
来てみた証拠として投稿しておきます
ではまた・・・


きた
きたよ。
またねん。


あいさつ
管理人の「かつまた」です.

 ここは,海のことをはなすボードです.地球環境など
もココで話せるテーマではないでしょうか?

 また東海大学OBや海洋関係者の社交の場としても
期待してます.

よろしく.



2000年過去ログ 2001年過去ログ 2002年過去ログ 2003年過去ログ ホームに戻る